スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130625。竹原ピストル。
昨夜何かの拍子で「竹原ピストルを聴かなければ」と思ってダウンロード。
うむ。やばい。もっと早く聴いておくべきだった。うむ。

・古畑任三郎1st-5『汚れた王将』☆☆☆☆-
スポンサーサイト
130619。休日。映画。本。
ブログを再開。するかな。まあ本当に【ログ】として。
・小林秀雄『常識について』より『秋』@シエマ
・『ザ・フューチャー』@シエマ ☆☆☆☆-
・『不可能、不確定、不完全』読了
・短篇集『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』より『ここがウィネトカなら、きみはジュディ』
・『ゴー・トゥー・ヘル』@DVD ☆☆☆★-

・新管理職歓迎会@手羽虎。なかなか使い勝手のよさそうなお店。桜マラソンの番外編ここでやろうかな。
2013映画#16『ザ・フューチャー』☆☆☆☆-
2013映画#16『ザ・フューチャー』☆☆☆☆-

http://www.the-future-film.com/

良い映画っていくらでもあるなぁ。
『カラスの親指』2012年・日本
『カラスの親指』2012年・日本☆☆☆-
カラス


 上映時間が180分とのことでどうかなーと思いながら鑑賞。うまいこと作られてるけどまあ突っ込みどころは多々あるんだなぁ。やっぱり娯楽映画は100分くらいにおさめてほしい。120分以上の映画ってよほどの意欲と意図がないと作っちゃいけないんじゃないかと。
 村上ショージの演技は思ったより良かった。伊達に何十年も芸人やってないね。石原さとみがただただ可愛かった。残念だったのは阿部寛の魅力が全然伝わって来なかったことかなぁ。

 上映中に停電があってずいぶん前にトラブルで上映が中断された時のことを思い出したり。ディズニーシーで停電にあったことを思い出したり。
刑事コロンボ『別れのワイン』☆☆☆-
刑事コロンボ『別れのワイン』視聴。

兄弟の諍い。秘書。ワイン。
ふむふむ。
素晴らしき世界だね。
 NHK・Eテレにて『佐野元春のザ・ソングライターズ』視聴。ゲストは中村一義。

 中村一義って知ってるようでよく知らないロックン・ローラーで生い立ちやら何やら聞いてると【音から創作に入ったミュージシャン】という印象。佐野元春はポップミュージシャンを「現代の詩人」と言っているし番組のコンセプトとして「音楽における“言葉”をテーマに講義形式で対談を行う番組」と掲げられてるので果たして中村一義はゲストとしてどうなんだろうと思ってみたり。
 ところが。ですよ。『素晴らしき世界』という曲の歌詞を見て「ああ。この人は詩人だ」と納得。

”ただ飛ぶ鳥に、涙が伝う、素晴らしき世界だね
 昨日の夢にも、君が出てくる、素晴らしき世界だね”

 純粋に「やられた」と思ってしまう表現。


 素晴らしき番組。だね。
『私が、生きる肌』2011年・スペイン
『私が、生きる肌』2011年・スペイン☆☆☆☆-

 ずっと気になっていた映画をようやく鑑賞。@初シエマ。
 「映画がやってないことってまだまだあるんだな」と素直に感心しました。もう一度観てみたいなと思うのはエレナ・アナヤの魅力だけが理由ではないはず。いやホント美しいのだけど。
 例えばハリウッドがリメイクしてしまうとこういう映像にはならないしこういうエンディングにはならないだろうなという気もします。万人受けする映画ではないし僕も今のとこ☆4つかなと思ってるけど何というかすごく引力のある映画だと感じてしまっている自分がいます。うむ。機会があればぜひ観てください。


  最愛の妻を亡くし完ぺきな肌の開発研究に打ち込む天才形成外科医のロベル。あらゆるモラルを打ち捨た彼はある人物を監禁して禁断の実験に取り掛かる。
私が、生きる肌

『鍵泥棒のメソッド』2012年・日本
『鍵泥棒のメソッド』2012年・日本☆☆☆☆★-

 堺雅人×香川照之×広末涼子。この役者陣で面白くなかったらむしろ罪です。いやぁ。よかった。楽しめた。良い映画は頭の3分でもう楽しいよね。『運命の人』とか他の内田作品を見直すかなぁ。

鍵泥棒
『アリス・クリードの失踪』2009年・英
『アリス・クリードの失踪』☆☆☆-

 密室。誘拐。男と女。男と男。
 オチ以外はなかなか好きです。佳作。

『アリス・クリードの失踪』『アリス・クリードの失踪』
(2012/01/27)
ジェマ・アータートン
マーティン・コムストン 他
商品詳細を見る
これさえあれば。
なんだかもう表紙を見ただけでいろんな思いが込み上げてきてしまいます。
なんなんでしょう。
名作。名著。
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。