スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柴石温泉。
 ソーダイ邸を10時過ぎに出発。いざ別府・柴石温泉へ。入湯料210円だっけ。大分にいるときに行かなかったのを悔やむほど良い温泉でした。
20090506121608
スポンサーサイト
「父の日」サービス。
 バスケ帰りに「アサヒ温泉」へ。「父の日」サービスで男性は無料でした。そういえば去年のこの日も偶然「アサヒ温泉」に来てたなぁ。
20080620143438
もみじの湯@ふもと旅館
 『ふもと旅館』の「もみじの湯」に入湯。貸し切り状態でした。
20080614232231
温泉初めは今年も。。。
 大分へ戻り温泉初め。今年も『鬼石の湯』へ。お風呂上がりに大分旅行中のlukinoさんと合流。駅前でお食事。20080104171139
赤川荘。紅葉を観ながら。
 竹田へ向かう途中でちょっと寄り道。阿蘇くじゅう国立公園内にある旅館『赤川荘』で紅葉を見ながら露天風呂。日本人の幸せ。
2007112100231720071121002343
脇田温泉「湯乃禅の里」。
まことさんおすすめの「湯乃禅の里」へ。犬鳴山系の麓。

設備は悪くない。でもお湯がちょっとカルキくさい感じがして。。。

20070216172332
大分症候群。
長く大分で暮らしていると『温泉に行くこと』が脳と体の一部に染み付いてしまいます。
ちょっと疲れがたまったりすっきりしたいなと思ったら迷わず温泉へ。
そして帰りには迷わずコーヒー牛乳を。

今日は福岡市内の『極楽湯』へ。大分ではこの半額くらいで入れるんだけどなぁ。
20050505131836.jpg20050505130118.jpg
別府・鉄輪温泉『鬼石の湯』
久しぶりに別府まで足をのばして温泉につかってきました。
友人に教えてもらった『ホテル白菊』を探してさまよったのですが
場所がわからずあきらめて鉄輪方面へ。
適当に車を停め易そうなところを選んだのですがこれが見事に「当たり」でした。
九州横断道路沿いの鬼石坊主地獄の敷地内にある『鬼石の湯』。
観光客が多いかもと少し不安があったのですが
僕が行った時間帯は運よく一人もお客さんがいなくて貸し切り状態。
「内湯」「露天風呂」「展望風呂」と3種類の湯船を満喫できました(写真は露天風呂)。
経営者のこだわりで一度に案内するお客さんは24人限定ということで
混んでいる時でも一つの湯船にせいぜい10人ほどですからゆっくりできます。
入浴後は県内各地の名水(今回は直入町の水だったかな)を無料でいただけるという心配りも。
これで入浴料が500円ですからさすが大分。さすが別府ですね。
------------------------------------------------------
『鬼石の湯』別府市大字鉄輪559番地の1 tel:0977-27-6656
営業時間:8時~21時(平日は20時) 定休日:火曜日
料金:大人500円 小学生300円 家族湯1500円
「別府地獄めぐり・鬼石坊主地獄」のページ
------------------------------------------------------
20050425154814.jpg20050425162912.jpg
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。