スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャズ・バー『Naima(ネイマ)』
midoriさん。nagさん。そしてshokoさんと
大分市曲(まがり)のジャズバー『Naima(ネイマ)』へ。
今日は「Black Jack」という大分のジャズ・バンドのライブでした。

以前『伊太刀山伝兵衛さん』の記事でも書いたのですがやはりライブはいいですね。
今回もいろんな刺激を受けていろんな事を感じさせてもらいました。
いま自分の中でゆっくりゆっくり熟成させているので
もう少ししたら(どれくらいだろう?)何か言葉になって出てくるかもしれません。

オーディエンスドラム+ベースサックス+ペットネイマ看板
スポンサーサイト
30年も気付かず。。。
自宅近くにこんな素敵な風景が見られる場所があることを気付かずにいました。
画面右奥の島が地震で一躍有名になった玄界島。
その手前が僕の『原風景』の一部でもある沖津宮(沖津島)です。
他人の私有地なのでゆっくりはできないのですが帰省の際のリフレッシュ・ポイントになりそうです。

ちなみに写真中央右あたりのこんもりとした林の向こう側に親戚の土地があります。
今は某大学に貸してるので立ち入れないのですがそこからも似たような景色が見られるはず。
将来はそこを何とか買い取って小さな旅館かカフェをやれたらなぁ。と夢は広がります。
20050529122423.jpg
6月1日の『めんたいワイド』に浜幸家登場!
福岡に在住の皆様!そしてケーブルテレビなどで福岡のテレビ放送が見られる皆様!
6月1日のFBS『めんたいワイド』(15:50~)に浜幸家が生放送で登場します!
「震災からの復興頑張ってます」という感じで紹介されるようです。
両親も出演するだろうから多少気恥ずかしい所はあるのですが時間のある方は是非ご覧下さい!
夜はゆっくりと明ける。朝日は静かに昇る。
『牧のうどん』を後にして久しぶりにハスラークラブでビリヤード。
突きながらもいろんな話ができてホントに「いい時間」を過ごせたなぁ。
お互い30才を前にして「結婚」のことや「仕事」のことはたまた「年金」のこと。。。
普通ならうどん屋やビリヤード場で話すような話題ではないけど今回はそれが心地よかった。
それでも語りたりずにドライブをしたりフェリー乗り場で海を見ながらしゃべったりで
気がつけば空は白みはじめ。。。もう5時だよ。。。
こんなに深く静かに語り明かしたのは何年ぶりだろう。
lukinoさん。ホントにホントに素敵な時間でした。
また語りましょう。今度は名古屋に遊びに行くからねぇ。
ビリロングビリポケットビリゆきの
再会。そして「牧のうどん」。
赤間で知人(maiちゃん)の結婚式帰りのlukinoさんをpick up。
僕の中学校の同級生junちゃんも出席しててびっくり。
なんでもmaiちゃんと短大が一緒だったとか。
久しぶりの再会に多少興奮しつつ「今度ご飯行こう」と連絡先交換。楽しみだな~。

lukinoさんのリクエストで「牧のうどん」へ。
福岡でうどんと言えばやはり「牧のうどん」。僕のお気に入りはイモ天うどん。
小さい頃からよくここのイモ天うどんを食べてたので
うどんと言えばイモ天うどん!と思っていたのですがスタンダードではないのですね。
他のお店でみかけることはほとんどないしイモ天うどんが好きな人にも出会ったことがない。。。
それにしても具も麺も量多すぎです!190円で大きな稲荷が3個も出てくるし。。。
博多商人のふとっぱらさですかね。
牧のうどん.jpgうどんうどんゆきの
島でも忙しい日は忙しい。
島時間が流れているとは言え忙しい日もあります。
今日は各地の小中学校で運動会が開かれていたようで
お昼のお弁当の配達に行ってきました。
帰りの車中で父親と話していると「海沿いの眺めも良い土地がある」との情報。
しかも母方の親戚の土地。交渉次第で譲ってもらえるかも。。。とのこと。
旅館からは車で5分ほどなので早速見てきました。
詳細は別記事で。

旅館に戻ってゆっくりしてるとFBSというテレビ局が取材に来て
来週の水曜日に生中継をさせてくれと。。。これもまた別の記事で。

月末なので浜幸家のホームページも更新しないといけないし。。。

といろんな事を思いながらlukinoさんと遊びに行くのでした。。。
ほっとできる場所。ほっとできる時間。
友人の結婚式のため名古屋から帰省中のlukinoさんと会うために福岡へ。
『かしい亭』でラーメンを食べ一緒に島へ帰ってまた古賀市まで送り届けて。。。
とばたばたでしたがやはり気心の知れた友人との時間はくつろげます。
20050528214331.jpg
ビスケット?これはビスケット?
おやつ用にMORINAGAの『CHOICE』を購入。なつかしの味です。
since1937かぁ。と感心しつつパッケージを見ていると「Biscuit(チョイス)」の文字。
「ビスケット。。。ビスケット?クッキーじゃない?」
おぼろげながら「"Bis"はラテン語の"2"。両面とも焼いた物がBiscuit。」と覚えていたので
いつもお世話になる『Wikipedia』で調べてみました。
記事を要約すると。。。
【ビスケット:小麦粉に牛乳・ショートニング・バター・砂糖などを混ぜて焼いたもの。
クッキー(cookie)よりも脂肪分が少ない。
本来の英語圏ではこれらを区別せず英国では両者をビスケット。米国ではクッキーと呼ぶ。
ビスケットの名はフランス語のビスキュイ(biscuit)に由来。
語源はラテン語の「二度焼いたパン」ビスコクトゥス・パーニス(biscoctus panis)で
これは保存食として作られた堅パンを指す。】
う~ん。これぞうろ覚え。両面じゃなくて2度焼いたものだったみたいですね。
詳しくは『Wikipedia:ビスケット』で。
20050528132742.jpg
UAE戦をぼんやり振り返る。
負けました。今日も0-1。
今回も大分では放送がなかったのでネットカフェでの観戦です。
この時点で多少モチベーションが下がりました。

さて内容ですが日本代表ではやはり小野ですね。文句なし。
taroさんがペルー戦の後に「欧州組がいないと怖さに欠ける」とコメントしてましたが同感です。
そして怖さというのは応援する側から見れば『ワクワク感』にも通じます。
小野や俊輔のプレーにはそれがある。小笠原も悪くないんだけど。。。

結果は出なかったですが大黒も良かった。
小野や中田や俊輔とやって活きるタイプでしょうね。
あとは高原が帰ってくれば。。。そして三都主に代えて三浦淳を使ってくれれば。。。
iPod用の白いどーも君。。。
Speck Productsの新製品です。
いけてますねぇ。詳細を見て頂けるとわかるんですがちゃんとDockにも接続できます。
$34.59ですか~。欲しいですね~。買っちゃいますかね~。

iGuy+domo
祭りの後。血統。
楽しい宴も終わり皆それぞれの家路につきました。
お客さんが帰ってしまった後にお皿を洗ったりゴミをまとめたりしながら
みんな楽しんでくれたようで良かったなとか
サプライズのアムカフェ・チーズケーキは大成功だったなとか
一人でこっそり振り返る時間が僕はわりと好きです。
もちろん実際に楽しそうな笑顔とか美味しいものを食べて幸せそうな顔を見るのが一番だけど
まだ部屋に残ってる暖かな余韻にひたりながら後片づけをしていると
自分の中に流れている「おもてなし好き」の血筋を強く感じます。
旅館の息子に生まれてよかったなぁ。

洗い物
パスタを囲んでお食事会。
友人を招いてお食事会。
外で飲んでばかりいると食事が偏りがちなので今日はパスタとサラダでヘルシーに。

茹でてオリーブオイルと黒こしょうを振ったパスタに
鶏肉入りのコンソメスープをかけて刻んだ大葉をトッピング。
最後にレモンを一絞りしてさっぱりとした『チキンレモンパスタ』の出来上がり。
cafe_ksukeの数少ないオリジナルメニューです。

食後にはちょっとしたサプライズ。
みんなに内緒で買ってきておいたアム・カフェのチーズケーキを。

チキンレモンパスタの食卓
湯煙と気象。
今日は仕事で別府国際観光港に来ています。
現在作業は一段落して本部からの連絡待ち。
言わずと知れた温泉の町・別府ですが今日は湯煙があまり見られません。
湯煙の量(及びたなびき方)は気象状況と密接な関わりがあったはず。
天候とか湿度とか。。。どうだっけなぁ。。。
後ほど調べてみます。
20050526143250.jpg
タブレットMac?
いつも通りただの噂だろうと知らない振りをしていたんですが
ここに来てだんだん真実味を増してるように思います。
『Appleがタブレット関連の特許を申請した』のを受けて近く新製品が出るのでは?という噂です。
6月中に発表されるのではないか?という話がいろんな所で聞かれるようになったので
これはちょっと油断しないで待っていた方が良いかもしれません。

「Apple製のタブレット端末」=「タブレットMac」
というわけではないでしょうから詳細は謎に包まれたままですが
Appleのことですからとんでもない【Think different】を見せてくれることを期待してます。

今頃PDAと言うこともないだろうしタブレット機能付きの携帯を出されても困るし。。。
携帯とMacの間を埋めるもの(でPDAではないもの)になるのかなぁ。

特許申請用のイラスト↓
タブレットマック
901iSシリーズ。
901isP_901isSH_901is
『アザーズ』(2001年・米・西・仏)
「サスペンス」+「ミステリー」+「ホラー」といった感じの作品です。
売りはなんと言っても終盤での大どんでん返し!
。。。実は『大どんでん返し』の内容を知っていたのでどうかと思ったんですが
それでも案外に楽しめました。それだけ良い作品だと思います。

監督はアレハンドロ・アメナーバルというすごく覚えにくい名前の人です。
すごく覚えにくいですが覚えておいて損はなさそうです。
前作の『オープン・ユア・アイズ』が本国スペインで大ヒット。
その作品に惚れ込んだトム・クルーズがリメイク権を獲得して
『バニラ・スカイ』という作品を製作しました。これは日本でもわりとヒットしました。
トム・クルーズは今回の作品の製作総指揮にも名前を連ねています。
主演がニコール・キッドマンというのもうなずけますね。
いや。二人は離婚してるのか。。。この辺どうなんでしょうね。。。

ともあれ”21世紀のヒッチコック”アメナーバルの次作に期待です。
アザーズ
『皇帝ペンギン』Comming Soon!!
たまたまふらっと映画館に行って前売りチケットを見ていたら
「ん?『皇帝ペンギン』?映画?え?」。
不覚にも全然知らなかったんですが
フランスで『ディープ・ブルー』を遙かにしのいで大ヒットした映画だそうです。
日本では7月に公開とのこと。
勢いで(そしてペングィンへの愛情で)迷わずペア・チケットを買ってしまいました。
2枚組の方がデザイン素敵だったし。。。
そして特典としてポストカード2枚と子ペングィンのキー・ホルダー付き。
ペングィン好きのつぼをよく心得てます。

ペア・チケット。。。一緒に行ってくれる人がいなかったら2回にわけて使えるんだろうか。。。

20050523210328.jpg20050523210248.jpg
最近はよく飲んでるなぁ。
途中からオレンジジュースやジンジャーエール(辛口)に切り替えるので
アルコールの量としてはそれほどではないにしても
こんなに飲みに出てるのはあまりないことです。
たいていnagさんと一緒なのですが彼はちゃんと(?)最後までアルコールです。
『きょらむん』に行けば黒糖焼酎。『Meknes』に行けばジン・バックなどなど。。。
酒は飲んでも飲まれるな!
特に帰りの自転車の運転は十分に注意しましょう(自動車の運転は絶対ダメですよ!)。

20050522005121.jpg20050522005316.jpg
さあペルー戦!。。。っておい!
日本代表VSペルー戦です!
うわ!大分では放送されない!
。。。ケーブルテレビで福岡の民放が観られるネットカフェに来てます。
ふ~っ。。。

さあ試合開始!
----------------------------------------------------------------
負けちゃいましたね。。。
どのように評価して良いかよく分からない試合でしたが
三浦淳は良かったんじゃないでしょうか。
加地が帰ってきたら右サイドをゆずって三都主の代わりに淳を左サイドに。
あと遠藤も良かったですね。

全体的には各々が空いたスペースをうまくカバーするという連携ができてたように見えます。
それだけにDFには一対一での決定的な場面での決定的なミスが出ないように
確実なプレーができる選手をそろえてほしいものです。
cafe -縁 Any4-
cafe -縁 Any4-
yamaさんが電話をくれてお昼休みにランチへ行ってきました。
府内町にできたcafe-縁 Any4-。以前から気になってたお店です。

店内はロフトもあって隠れ家的な雰囲気。
でも窓際の席はしっかり日光がさしてて僕好みです。
ランチにはサラダバーもついててヘルシーでgoodでした。
職場からは微妙に遠いので時間がある時にしか行けないのが残念だなぁ。

20050521131454.jpg20050521124735.jpg
ヴァージニア・ウルフ。いいです。
『まぼろし』つながりでヴァージニア・ウルフの短編集を読んでます。
詩的な表現が多くて素敵です。世界観も新鮮で素晴らしいです。
(新鮮と言っても100年近く前の作品たちなんですが。。。)
いま読んだ中では『キュー植物園』という作品がお気に入りです。

「。。。短い翼しか持たない言葉は意味で重くなった二人の体を遠くまで運ぶには力が足りず
二人はただ周囲をとりまくごく当たり前のものに無様にぶつかるだけだった。。。」
ウルフ短編集
『まぼろし』(2001年・仏)
『まぼろし』(2001年・仏)

僕は「言葉」というものを深く信頼しています。誤解を恐れずに言えば愛してさえいます。
それでもこの世の中には言葉で表現しきれないものがたくさんあると思っています。
それは言葉の無力さを意味するのではなくむしろ言葉のもつ力と正直さを認めての事です。

この映画は素晴らしい作品だと思います。
もちろん(もちろん!)何が素晴らしいかは言葉では説明できません。
「何が素晴らしいかを言葉で説明しなくてもいい」ということをみんながちゃんと知っていれば
こういう作品はきちんと評価されるだろうと思います(ひどく逆説的ですが)。

劇中にヴァージニア・ウルフの『波』という作品の一節が登場します。
これが実に素晴らしくて心に響きました。
今日のお昼休みに本屋さんへ行ったのですが残念ながら『波』は置いてませんでした。
それでも彼女の短編集が手に入ったのでこれからじっくり読んでみたいと思います。
まぼろし
味十味コースに舌鼓!
今日は職場の仲間とお疲れ会@『味十味(あじとみ)』。
ここのモツ鍋&地鶏焼き(味十味コース)は実にgood thingです。
20050519201159.jpg
「このへんでドロンします」
『このへんでドロンします―昭和へっぽこフレーズ大全』幻冬舎コミックス

いや~。買っちゃうでしょう?gurikoさん^^
本屋さんで見つけたんですが恐くて立ち読みできませんでした。
きっとニヤニヤしながら読んじゃうだろうから家じゃないと。。。

ぜひアメリカ旅行に持ってって欲しいなぁ^^
どろん!
あぁ。これ買っちゃいますね。任天堂『Revolution』。
任天堂が2006年に発売するという新しいゲーム機です。
何がすごいって任天堂が製作した「ファミコン」のソフトをダウンロードして遊べるそうです。
最新ゲーム機で『スーパーマリオ』や『GOLF』を。。。
他のメーカーが作ったソフトもダウンロードできればいいのになぁ。
『ソロモンの鍵』とか『スターソルジャー』とかやりたいもんなぁ。
revolution
脚立はなぜ。
脚立はなぜ上に行くにつれ細くなるのだろう。
左右へのぶれを減らして安全性を高めるため?
遠近法でより高く見せるため?
テーブルを囲むということ。
僕の大好きな映画の一本に『スモーク』という作品があります。
それほどメジャーではないけれどすごく素敵な作品です。

この映画のワンシーンに静かでとても印象的なカットがあります。
これから観ようという人のために細かくは説明しませんが
それぞれの「事情」を抱えた登場人物たちがそれぞれの「距離」で
ひとつのピクニックテーブルを囲んでいるシーンです。
カメラは固定されたままで人物たちにも大きな動きはありません。
それでもひとりひとりの微妙な心の震えのようなものが伝わってきます。
smallだけどgoodなsceneです。
日常の生活でたまに(ごくたまに)そんな場面に遭遇することがあって
そんな時はとてもとても幸せな気分になります。

地震ランチキャンプテーブル
めんそーれな夜。
飲み過ぎました。。。
nagさんと奄美料理の『きょらむん』へ。
たまたまカウンターの向こう端に座ってた人たちと意気投合して。。。
一人は宮古島出身の女性で終盤は3人でにぎやかに飲み語らいました。
miyukiちゃん。また土曜日に!(覚えてるかな~)

写真はいちおしメニューの「鶏飯(けいはん)」。絶品です!
20050516205236.jpg20050516205250.jpg
バイブル。
泊まり勤務明けにガーデンでランチ。
りえさんのお友達(あっ名前聞いてないや)とバスケット談義で盛り上がりました。
「バルセロナ五輪のドリームチームは最高だった」とか
「ブレイザーズとブルズのファイナルは熱かった」とか
「バッシュはやっぱりアシックスのジャパンシリーズだよね」とか。。。
そしてもちろんスラムダンクなんかの話題も。
帰って早速『山王戦』を読み返したのは言うまでもありません。
同じく井上雄彦氏の『ブザービーター』やドリームチームの写真集も久しぶりに。

さあ。今からバスケットだぁ。
20050515233805.jpg
undoのない世界。
友人にプレゼントするCDのラベルを作ってみました。
パソコンでデザインして印刷しようかと思ったのですが
なんとなく手書きの方がいいなと思い直し試行錯誤しながら制作。
サインペンで文字を書いた後に
かすれた感じ(?)を出すために黒い水性インクをつけた消しゴムでごしごし。
不器用なので思い通りの仕上がりにはならなかったけど
undoのない(やりなおしのきかない)アナログの作業は楽しいものです。

cd_mixcd_brush
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。