スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『人生のちょっとした煩い』グレイス・ペイリー
『人生のちょっとした煩い(わずらい)』著・グレイス・ペイリー 訳・村上春樹

何だかよく分からないけれど手に取った瞬間に幸せになれる本というものがあります。
人との出会いと同じですね。一目見た瞬間に「あぁ。この人とは出会う運命だったんだ」。
タイトルも素敵だし装丁も静かで美しい。そして収録されている短編達のタイトルがまたgood。
『さよなら、グッドラック』『変更することのできない直径』
『長くて幸福な人生からとった、二つの短くて悲しい物語』。。。
これからじっくりと楽しみながら読み進めたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人生はいろんなものを決定的に失っていく過程なんだ。
両手ですくった水が少しずつこばれていくようにね。それでも最後に必ず残るものがある。
それは君の望んだものではないかもしれないけれど間違いなく君の選んだものなんだよ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生のちょっとした煩い
スポンサーサイト
こつこつ庵。
大分県庁の近くにあるこつこつ庵
ランチで利用するのは初めてだったんですが
具がごろごろ入ったボリューム満点のだんご汁に大満足。

この直後に仕事で大変な出来事があろうとは知るよしもなく。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【住所】大分県大分市府内町3-8-19 県庁前
【電話】097-537-8888【営業時間】11:30~22:00
【定休日】不定休
20050629124731.jpg
村長の愛情たっぷりしいたけ。
しいたけ村でいただいたしいたけを持ってきょらむんへ。
肉厚でしっかりとした食感。
大分に来るまではしいたけがこんなに美味しい食べ物だとは思ってなかったなぁ。
ちなみに枕木にはしいたけ菌(?)がしっかり根付いているので
全て採取したあとも水を与えてお風呂場などで育てればあと2回ほどは収穫できるとのこと。
経済的で健康的。しいたけあなどりがたし!
しいたけ採取しいたけ焼きしいたけ
山の中にも島時間は流れる。
朝はゆっくりと起床。
宗理のミルクパンはないけれどコールマンの鍋でミルクティーに挑戦。まずまずでした。
いよいよバラ湯へ。目に鮮やかな色彩そして鼻に幸福の香り。
身も心もリフレッシュしてようやく朝食。というか昼食。
パスタを茹でてミルクティーを温めなおし麦芽パンをつまみました。至福の時間。

のんびりぼんやりしたりバラのソフトクリームを食べたりちょこっと散歩をしたり。
志賀島に帰った時に感じるようなゆったりとした時間。

帰りは『一目八景』を楽しみ玖珠経由で湯布院へ。
5時過ぎに着いたのでほとんどの店は閉まっていたけど
濡れせんべいを買って歩きながらトトロのお店へ。
旅の記念にロボット兵のピンズを購入。
バラ湯ロングバラ湯朝の食卓山を臨む渓谷にて
分刻みの一日。
9:30>起床。
 朝からなぜかガンダム話で盛り上がり久しぶりにテレビ版のガンダムを視聴。
 カイ・シデンの恋。アムロの弱音。『大気圏突入』。「ぼうやだからさ」。。。
11:40>昼食@ガーデン。ここもlukinoさんを連れて行きたかったお店。ホットサンドで軽めに。
12:30>ちょっと足をのばして別府「鬼石の湯」へ。
 以前にもご紹介しましたがこの「お湯」この「設備」で500円とはホントに驚きです。
14:30>大分と言えば。。。ということでトキハにておみやげ購入。かぼすゴーフレット。
15:00>Baobabライブ。midoriちゃんと待ち合わせathallにて。
 スタートが遅くなったこともありライブが終わるとともにダッシュで駐車場へ。
18:20>空港到着18:40ANA名古屋行きにてlukinoさん帰省。
20:10>『きょらむん』で知り合ったmayumiちゃんと待ち合わせバスケットへ。
 今日は9人しか集まらなかったけれどオールコートでできたので良しとしましょう
22:00>バスケ終了。耶馬渓へキャンプに向かう。
23:50>「しいたけ村」到着。
 テントの予定だったのですが「もう夜も遅いので」とバンガローを用意して下さってました。
 ここの温泉は生花のバラを浮かべる『バラ湯』が有名です。
 通常は17時迄の営業だそうですが村長のお計らいで深夜にも関わらず入浴させて頂きました。
 バラはもうなかったので通常の温泉として。「バラ湯」は明日の朝のお楽しみ。
25:00>夜食に椒房庵のラーメンを茹でる。キャンプ場で食べるラーメン。たまりません。
 静かな静かな山の夜。木々の間から覗く月。虫の音。ゆったりと吹き抜ける風。
25:30>コンフェデ準決勝「アルゼンチンVSメキシコ」観戦。
 メキシコ惜しかったなぁ。しびれる試合でした。PKってやっぱり残酷です。。。
30:00>ようやく就寝。
【lukino in OITA】パワーガレージにて。
0時を回った頃にようやくパワーガレージに到着。
lukinoさんも気に入ってくれたようでそして店に受け入れられたようでよかったよかった。

↓自家製生ハム!
20050626003439.jpg20050626003108.jpg
【lukino in OITA】きょらむんにて。
昨日まで3日続けて行ってたので「さすがに今日は。。。」と思っていたのだけど
hiraraさんから電話が入り今日も寄ることに。。。
30才&20才の「年の差10才カップル」とも知り合い今日もまた賑やかな夜に。
。。。盛り上がりすぎた!早くパワーガレージに行かねば!

↓大男大女にかこまれるマスター
20050625235901.jpg
【lukino in OITA】はなむらにて。
おいしい和食が食べたいというlukinoさんの希望で『花邨(はなむら)』へ。
ここの「アジ寿司」は僕も大好き。県外からお客さんが来た時には必ず行きます。
likinoさんも昨年に引き続き2度目の『花邨』。
アジ寿司に鳥天。鯛の煮付け。そしてだんご汁。
「こんなに量あったかなぁ」と思ったらサービスで増やしてくれてたらしく。。。
女将さん。ありがとうございました。
20050625211216.jpg20050625211304.jpg
TINGARA。星降る夜の砂浜。
沖縄を拠点に活躍する3人組の音楽ユニット『TINGARA』
ゆったりとした海のような楽曲。風のように透き通った歌声。
僕は『さきよだ』というアルバムの一曲目『星月夜』という曲が大好きで
この曲のイントロを聴いただけで心はもう星降る夜の砂浜。。。

公式ホームページではほとんどの曲の視聴と一部PVも見られます。なんと素晴らしい!
沖縄の風を感じたくなったらホームページへアクセス!そして気に入ったらCDも購入しましょう!

ホームページを見て知ったのですが6月22日にベスト版が出てる!買わなきゃ!
『きょらむん』での3日間。ダイジェスト。
【1日目:6/22】マスターからの呼び出しでお店へ。
あっこちゃんと?さん(すいません。名前を失念)そして一人で来てたohnoさんと出会う。
そう言えばあっこちゃん。キャンプの打ち合わせをしなきゃ。メール下さい!
お互い「職業は何でしょう」という話になり『NEET(ニート)』と言われる。
たしかにこんな格好(Tシャツに綿パン)。。。ってニートは職業じゃないですから。
しばらく後にhiraraちゃん来店。つづけてmayumiさんも。
mayumiさんは『元ちとせ』の幼なじみとのこと。しかも雰囲気似てる~。
iPodで元ちとせを再生しFMで飛ばして店内BGMに。続いてTINGARAやBEGINも。
会社の同僚2人もふらっとやってきてどんどん輪が広がる。さすが『きょらむん』
僕はその後一人で職場に向かいサッカー観戦。ナイスゲーム。
【2日目:6/23】仕事を終えふらっと寄るとすでにohnoさんが。
ビールを頼んだ直後にmayumiさんがA3くらいある奄美の巨大なポスターを持って来店。
みんなで昨夜のブラジル戦について。「まさかジーコが出るとはねぇ」
【3日目:6/24】名古屋から出張で来大中のlukinoさんと。
油ぞーめん。きょらめん。鶏飯と名物はほとんど完食。
夜が更けるにつれマーサさんやtakamasaさんなど来店しだんだんと賑やかに。
最近の僕。
最近は何やかやと忙しくてblogの更新がままなりません。
夜中までサッカーを観なければならなかったし
ノールのチェアのおかげで部屋の模様替えをしなければならないし
友人が遠く名古屋から遊びに来ているし
何より連日『きょらむん』に通っていたし。。。
ともあれ。新たな友人ができたりいろんな刺激をうけたりと非常に充実してます。
こういうときは仕事がうまくいかなかったりするんですが今回はむしろ仕事もばっちり。
公私ともに充実と言った感じです。体力的に多少しんどさはありますが。。。

さて。今日も『きょらむん』かな。
笑顔の殺し屋・ロナウジーニョ【コンフェデ2005】
日本 2-2 ブラジル
結果だけ見れば(そして残念なことにニュースだけ見れば)日本は大善戦です。
中村俊輔はすごい活躍をしたように見えるし
日本代表は王者ブラジルをあと一歩の所まで追いつめたように見えます。
しかし。。。ブラジルにしてみればまさにプラン通りの試合結果だったように思います。
「引き分けで良い試合」で体力を温存しつつ「引き分けた」んですから。
特にロナウジーニョ。あの「一点くらいならいつでも取れるよ」といった笑顔。
あれだけ楽しそうにあれだけ余裕のプレーをされると
「もう勘弁してください」と言うしかないですね。
ホントに恐かった。。。

ただ世界を相手に通用するプレー通用しないプレーがはっきりしたのは非常に大きいです。
俊輔のフリーキックは武器になる。中田のキープ力やディフェンスは頼りになる。
大黒のゴールに対する嗅覚は素晴らしい。三都主のクロスは使える。
加地の突破力は相手チームにとって脅威になり得る。。。
俊輔はキープ力をもっと磨くべきだし三都主はドリブルを減らすべき。
とくに三都主の正確なアーリークロスはもっと使うべきだと思いました。
そうすればあの「独りスルーパス」が成功する確率がほんの少しでも上がるかもしれないし。。。

さあ。次は7月の東アジア選手権ですね。がんばれ日本。
ブラジル戦をめぐる旅【コンフェデ2005】
さあ。いよいよ運命のブラジル戦が近づいてきました!
27:35からの放送とかなり明日の仕事に響くことが予想されますが観るしかないでしょう。
昨夜のワールドユースも観ていい感じに時差ぼけ状態です。。。

とは言え今日のブラジル戦。大分では放送がありません。
いいんですよ。もう大分の民放テレビ局には期待しないことにしました。
本当にここはワールドカップを開催した県なのかと疑いたくなりますが。。。

ではネットカフェか居酒屋か職場か。。。ブラジル戦をめぐる旅に出発です。
くみさんの『ヒグラシ』とshiholockさんの『日々のたわごと』
今日は縁あって最近出会ったとても素敵なweb site&blogを2つご紹介。

『ヒグラシ』webmaster くみさん
素敵な写真で構成されたweb site&blog。僕も写真を始めようかな。。。とすでに影響されてます。

『日々のたわごと』webmaster shihorockさん
かんたんサーカスにあるマルカフェの仕掛け人shihorockさんのblog。
とてもとてもパワフルに活動されてていつも元気をもらってます。
ミルクパンでミルクティー。
ノールのチェアに座っての初めての朝食。
お気に入りの柳宗理のミルクパン(食べるパンでなく「鍋」ね)でロイヤルミルクティーに挑戦。
作り方はとってもかんたん!もちろん普通の鍋でもできます。
1:鍋にお湯を沸かします~♪
2:沸騰したら目分量で茶葉いれて~ひと煮立ちしたら目分量で牛乳入れて~♪
3:適当にかき混ぜかき混ぜたなら~♪
4:ラララ♪ロイヤルミルクティーのでっきあ~が~り~♪
さあ。あなたもチャレンジ!
(宗理のミルクパンは注いだ時に液だれしないのですごく便利!)
ミルクティーノールチェアでの朝食ノールチェアでの朝食:ルーズ
ジョン・コーフィーとの出会い。
ノールのチェアにあわせて購入した「緑」。
いろいろ素敵な「緑」たちが居て悩んでいたんですがこの子を見て即決しました。
『コーヒーの木』。3~4年すると1.3メートルほどになりちゃんと実もつけるそうです。
きちんと世話をすれば自分で育てて収穫した豆のコーヒーが飲める。ずいぶん先の話ですが。。。
名前は『ジョン・コーフィー』とつけました。はい。あのジョン・コーフィーからいただきました。

「ジョン・コーフィー。コーヒーと”同じ”綴りだよ。ボス」
ジョン・コーフィー
アムカフェのチェア落札!
アムカフェの『さよならオークション』にて入札していたノールのチェア。
今日電話が入り「お客様が落札されました!」とのこと。やった!
配達をお願いして届くまでにチェアを迎えるための模様替え。
実はしばらく前から
「朝食はもう少し日が当たるところで椅子に座って食べたいなぁ」と思っていたので
窓際に小さなテーブルと手作りの棚を置いてスペースを確保。
「何かが足りないなぁ」と観葉植物を買いに出かけ(この「緑」については後ほど)
天井の蛍光灯のカバーに茶色の紙を巻き付けて「ゆるい」灯りに改造。
cafe_ksukeの『窓際ゆったりシート』完成!

*一枚目の写真は配達して下さったCICOUの店長さん(?)に撮影して頂きました。
 ありがとうございました!
ノールに座るノールのチェアノール_ルーズ
参加者のみなさん!フライヤーできました!
7月2日~3日にこっそり企画している日田旅行。。。
『浴衣でワイワイ屋形船ツアー(仮)』のフライヤーを製作しました!
かなりべたなデザインですがそこは素人の仕事なのでご容赦を。

明日にでも参加予定者のお手元にお届けします!
日田フライヤー
日本1-0ギリシャ。そしてブラジルが!【コンフェデ2005】
コンフェデ2005の予選リーグ第2戦。ギリシャ戦。
1戦目のメキシコ戦に痛い逆転負けを喫した日本代表ですが
今日のギリシャ戦はヨーロッパチャンピオンのギリシャを圧倒しての快勝。
柳沢の変わり様にも驚きだけど
今日の代表を見てるとやっとチームとして成熟してきたように思えました。
まともなサッカーができるようになってきた。

次は南米チャンピオンのブラジル。予選リーグ突破のためには最低でも勝ち点1は欲しいところ。
それにしてもやはりメキシコ戦で勝ち点がとれなかったのが痛いなぁ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と!思っていたら!なんとメキシコがブラジルに勝ってしまった!
これで日本はブラジルと決勝トーナメント進出をかけて直接対決!
引き分けではダメなんだよなぁ。
明後日の深夜3時過ぎにキックオフ。。。また眠れない。。。
こんな幸せも。
梅雨の晴れ間というにはあまりにも雨の少ない日々。
空に漂う雲は陽射しを弱め 少し強すぎる風は木々にぶつかって砕ける。
カフェ・ガーデンのテラスで新メニューのレアチーズケーキを食べ
気の向くままに本に手をのばし BGMを選び 空を見やる。
こんな幸せも こんなささやかな幸せもある。

S・キング『しなやかな銃弾のバラード(神々のワード・プロセッサ』より)』
マルク・ソーテ『ソクラテスのカフェ』
リチャード・ブローティガン『愛のゆくえ』 ニコルソン・ベイカー『中二階』
応地利明『絵地図の世界像』 S・W・ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』
ロバート・アレン『頭脳ワークアウトBOOK』
20050619151452.jpg20050619173718.jpg
そうめんパーティー。
今日はcafe_ksukeにて『そうめんパーティー』。
窓辺には風鈴。足元には蚊遣り豚。日本の夏です。

おなかいっぱいになったところでみんなでなぜか『SAW』を鑑賞。何度観てもすばらしい!
その後は「たほいや」をしながら楽しい夜は更けていくのでした。。。
そうめん
一青窈の詞。【読点】について。
一青窈が出演したNHK『音楽・夢くらぶ』(4月14日放送分)を視聴。
彼女の楽曲はそれほど聞き込んだものがないので多くは語れないのですが
デビュー曲の『もらい泣き』は素直に「いいな」と思ったしアルバムも買いました。

彼女の書く歌詞には「聴く」だけではわからないこだわりがあります。
それは【読点】。
『もらい泣き』の中から挙げると
~♪朝、から 字幕だらけのテレビ ~♪やさしい、のは 誰です。
~♪言葉、にすればする程 ~♪12時過ぎ、て 鳴らすメロディ

僕は普段から【読点】の乱用が文章のリズム感と緊張感をなくしてしまうことを
日本語を使う僕らはもっと考える必要があると思っています。
一青窈の詞を読んでいると彼女が積極的に【読点】を活用しているのがわかります。
自分の「思い」や「感情」を伝えるのに【読点】を効果的に使っている。
こういう使い方を見ると【読点】も捨てたものじゃないなと思います。
そう思いながらも僕は全く【読点】を使わない文章を書き続けるのですが。。。
「ワンコン」。あぁ~。即買いしちゃいました~。
USB接続のワンコン(プレイヤー1用のコントローラー:説明するまでもない?)です。
やっぱりゲームはこれじゃないとね~。
でもボタン増えてるのは微妙だな~。色も写真で見る限り違うしなぁ。
Macでは使えない?なんとかなるでしょう。。。

使い勝手も含めて詳細は届いてからのお楽しみです。
1コン
恋人としての故郷としてのアコーディオン。
都町のライブハウス『Gaucho』にてMisko Plaviというアコーディオン奏者のライブを鑑賞。
Misko Plaviについてはこちらを参考に。
要約すると「8才で自分はアーティストだと気付いた天才アコーディオン奏者」。

アコーディオンという楽器がこんなにドラマティックで力強いものだとは知らず
最初から最後までただただ圧倒されてしまいました。
演奏&楽曲の持つ力の素晴らしさは言うまでもなく
彼(Misko)が背景として持っている土地の「風」を感じることができたし
そこにどんな人が住んでいてどういう暮らしをしてるかということが
一つ一つの「音」や「指の運び」に表れていたように感じられました。
そして時にはアコーディオン自体が彼に体をあずける恋人のように見え
ある瞬間には彼の住む家そのものにも見え彼の故郷の風景にも見えました。
本物の「表現」と言うものは体の内側からしか出てこないのだということを改めて実感。
素晴らしい夜でした。頭痛をおして行ってよかった。

1st stageが終わったところで彼と少し会話することができたのですが
自分のあまりの英語力の無さにあらためて愕然。。。
感動を少しでも伝えることができるように英語も勉強しておこう。。。

アコーディオン
頭痛。。。
お昼くらいから原因不明の頭痛で参ってます。
気を紛らすためにいつもよりてきぱきと仕事をこなして
「ちゃんと本気になればできるやん」と一人で思ったりしてみたんですが
もちろん頭痛はいっこうに治らず。。。
こういうとき独りの夜はつらいです。。。はよ寝るしかないっちゃんね。。。
『寄生獣』岩明均
『寄生獣』岩明均
アフタヌーンという雑誌で15年近く前に連載されていた作品です。
いま読んでも文句なく素晴らしいMANGAです。

ある夜。宇宙から謎の生命体が地球にやって来ます。
彼らは人間の体に寄生し脳を支配するのですが
ごくごく普通の高校生・新一の体に侵入した個体は激しい抵抗に遭い
脳に辿り着くことができず右腕に寄生することになります。
お互いの生存のために協力することになった新一と”ミギー”が直面する様々な「闘い」。
寄生獣人間とは何か?生物とは?生きることとは?

シンイチ。。。『悪魔』というのを本で調べたが。。。
いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ。。。

moonさんがすごい勢いで読み進めていて次はkannaさんの手に。。。
そんなわけで僕の『寄生獣』はいま職場の中を徘徊しています。

BaobabのCD購入!あっ。。。
カフェガーデンにてBaobabのCD購入!
昨晩は心地よいアイリッシュ音楽の調べに包まれながらぐっすりと眠りました。

あっ!CD代払うの忘れた。。。今度持っていきます。。。
20050615014039.jpg
鱧だ!夏だ!京都に行こう!
職場でなんと鱧(ハモ)にありつきました。しかも初のハモシャブ!
宇佐の鱧だそうです。新鮮だからこんな贅沢な食べ方ができるんでしょうね。美味しかった~。
鱧を食べると「夏だな~」と感じると同時にやはり京料理を連想してしまいます。
鱧は小骨がすごく多いのでさばく時にざくざくと音がするのですが
京都の人はこの音を聞いて「あぁ。鱧の季節。夏どすなぁ」と思うとか思わないとか。
あぁ。京都行きたい!そして三十三間堂へ行って1月に会えなかった婆藪仙人に御挨拶を。。。
20050614190905.jpg20050614191107.jpg
島の香り。開け放した窓から思いがけず。
夜は音楽をかけながら寝るようにしています。
昔はそんなことしてなかったんですが職場のある人に影響されて半年ほど前から。
いつもはお気に入りプレイリストを再生することが多いのですが
今日は何となく「元ちとせ」を選んでみました。
少々疲れてぐったりしてる夜中に聴くとますますいいですね。
心にすっと入ってきてイントロであやうく涙しそうになりました。
_______________________________________
開け放した窓から思いがけず入ってきた一匹の蝶。
ぼんやり見ていると 蝶はすぐに風に誘われて飛び去ってしまった。
僕は何かを失った気がした。何かを失ってしまったのに気付いた。
けれどそれに気付いた時に初めて 僕の心に残ったものを知った。
_______________________________________

朝食は授業を受けながら。
今日は休日。おひるにのそのそと起き出して活動開始。
まずは朝食兼昼食にトースト&サラダ&オレンジジュース。
トーストはkei&gurikoさん&きょらむん夫妻とキャンプに行ったときに購入したバターで。
これがもう最高に美味。バターを味わうためにトーストを食べてるような僕は大満足。
サラダは最近スーパーでよく見かけるハーブ系のミックスサラダ(ルッコラやらマスタードやら)に
ルチンを大量に含む(らしい)「そばの芽」をミックス。健康第一。
オレンジジュースはまあ100%ならブランドにはこだわりません。グレープフルーツも好き。

休日の朝食は「授業」を受けながらというのが最近のパターンになりつつあります。
授業というのは日本テレビ『世界一受けたい授業』のことでこの番組はホントに勉強になります。
今回の授業で一番びっくりしたのは
”科学実験のファンタジスタ”米村でんじろうさんが行った「鉄の棒を一瞬で磁石に変える方法」。
一瞬と言ってもまあ10秒くらいかかるわけですがこの方法は僕も知らなかった!
磁石職人(っているのかな)の間では400年も前から知られている方法らしく
この技術が羅針盤の製作ひいては大航海時代を陰で支えていたとかいなかったとか。。。
一体その方法とは?みなさん考えてみて下さい。

この番組についてはそのうち別の記事で詳しく紹介することになりそうです。

さて今日は洗濯をして部屋の掃除をして買い物に行こうかな。
朝食バター
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。