スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2006年5月-6月の読書&映画 履歴
06/01/07 - 05/03
『最後の一壜』スタンリイ・エリン
 『世代の隔絶』>06/05/01
 『内輪』>06/05/02
 『不可解な理由』>06/05/03
06/01/09- 06/05
『クリスマス・プレゼント』ジェフリー・ディーバー
 『身代わり』『見解』>06/05/28
 『三角関係』>06/05/29
 『この世は全てひとつの舞台』>06/05/30
 『釣り日和』『ノクターン』>06/05/31
 『被包含犯罪』>06/06/03
 『超越した愛』>06/06/04
 『パインクリークの未亡人』『ひざまずく兵士』>06/06/05
06/02/10 - 06/23
『日本語の森を歩いて フランス語から見た日本語学』フランス・ドルヌ+小林康夫
06/05/05 - 05/26
『テロ後』藤原帰一・編
 『テロと「文明」の政治学』>06/05/05
 『これは「戦争」ではない』>06/05/06
 『ヤー、アフガニースターン。。。』>06/05/07
 『揺れるアメリカ社会』>06/05/20
 『俯瞰する帝国』『グローバル化の別の一面』『≪聖戦≫-情念と理性』>06/05/24
『境界線の政治を越えて』『文明の外的かつ内的な衝突』>06/05/25
『対テロ戦争について』『衝撃の法的位相』『アメリカの平和』>06/05/26
06/05/15 - 17
『ダ・ヴィンチ・コード(上)』ダン・ブラウン
06/05/17 - 19
『ダ・ヴィンチ・コード(中)』ダン・ブラウン
06/05/19 - 20
『ダ・ヴィンチ・コード(下)』ダン・ブラウン
06/05/27
映『ダ・ヴィンチ・コード』
06/05/28
映『もう一つの決勝戦』
06/06/01
映『GOAL!』
06/06/16 - 18
『猫はなぜ絞首台に登ったか』東 ゆみこ
06/06/27
映『五線譜のラブレター』
スポンサーサイト
90%。巨大発電機。
今日も朝からお部屋の掃除。
古い写真やら書類やらをファイリングし直したり大きなパーテションを作ったり
リビングは90%程度出来上がってきた感じです。

最近気になること。
長距離トラック。「空調」&「ラジオ(オーディオ)」。
キーワードは巨大な発電機。高騰するガソリン代。
勘のいい方は分かりますよね。
ビジネスチャンスが潜んでる匂いがします。
布は布屋。
最近部屋の模様替えに使おうとずっと「布」を探しています。
ワサダタウンに行ったついでに布屋さんに立ち寄ってみました。
すると。。。あるわあるわ。いままで完全に探す場所を間違えてました。
やはり「餅は餅屋」ですね。もちろん切り売りなのですけど。。。
それにしてもいろんな種類の布や材料があふれていて創作意欲を駆り立てられました。
これはホントにミシンの購入を考えなければだなぁ。
20060630004558
ksukeは樋口了一を応援します。
都町・カンタループにて樋口了一さんのライブ。
(大分県民の方には耳馴染み?トキハのあのCMのあの曲を歌ってるあの方です)
20時のスタートの段階で立見も出るほどの大盛況。
声の力。メロディの力。歌詞の力。
「音楽はライブで聴くのが一番」だと今回も再認識。
そして「全ての芸術は『音楽』の在り方に嫉妬する」ということも。

人と人とを繋ぐものは結局は『人』でしかない。
こういう温かさなら僕は信頼することができる。
玄米に悪戦苦闘。内臓脂肪と脳細胞。
カレーをたくさん作ったのでsmileさんをお招き。
昨夜は白米・お昼はパスタで食し今夜は玄米にチャレンジしてみました。
内臓脂肪の燃焼を促進させるという玄米。最近お腹周りが気になる僕には最適です。
パッケージに書かれてある通りに炊いたつもりだったのですが
10分間の蒸らしの後に開けてみるとおかゆ状態。。。
改めて火を入れて事なきを得ましたが
通常の白米より強い火力で炊いた方が良かったのかなぁ。
これが白米と玄米のブレンドだったらまた考えないとなぁ。
う~ん。難しい。。。
内臓脂肪の燃焼とともに脳細胞も活性化されそうです。
20060627235125
林檎の歴史。
最近「仕事」でApple&Macに関わることが多いのでちょっとお勉強を。
20060626231004僕がMacを使い始めた頃のOSは「漢字Talk7.5」だったかな。
MacOS8.0になった時の感動や
OSXが発表された時の驚きを思い出しながら読んでます。
それにしてもMacの基本的な画面デザインって
ベースの部分は発売当初からほとんど変わってないんですね。
それだけ設計思想が一貫しているという証。素晴らしい。

Mac OS進化の軌跡―パーソナルコンピュータを創ったOSの実像 Mac OS進化の軌跡―パーソナルコンピュータを創ったOSの実像
柴田 文彦 (2005/03)
アスキー
この商品の詳細を見る

いやぁ。劇的でしたね~。イタリアvsオーストラリア。
大雨。古武術@バスケ。担々麺。
20060626001518大雨です。バスケです。
「この雨では集まり悪いだろうな」と覚悟して行ったのですが
なんとか9人集まりオールコートで試合ができました。


体力の低下によるスピード不足・パワー不足を補うために古武術の動きを研究中です。
以前から「ナンバ走り」など密かに取り入れながらプレーをしていたのですが
今回からはもう一歩進んだ「動き」を身につけるためにこれまたこっそり練習。
*「ナンバ走り」陸上の末続選手が取り入れて話題になった日本古来の走法。
古武術の動きは筋力に頼らないので
年齢を重ねて技を磨くほどに素早く動けるようになるという素晴らしい技術です。
とにかく今は無意識にプレーに反映されるまで何度も何度も練習あるのみです。

バスケの後にsmileさんとyama&naoさんとお食事。
「暑い時には冷麺!」と王府へ行ったのですがきゅうりが気になり担々麺に。。。

2006062600160120060626001606担々麺と回るニラ豚。
真面目に真面目に。
体調の悪い日が続いてます。お昼は久しぶりの「隠れ源八」。
真面目に作ってある感じがしてすごく好感が持てるうどんです。

職場の工事に高専時代の同級生が来ててびっくり。
学科が違ったのでそれほど交流はなかったのですが。「久しぶりやな~」。
20060625010918
2010年ワールドカップ・南アフリカ大会。
2010年ワールドカップ・南アフリカ大会に向けての試練が始まりました。
今の日本代表に足りないものはあまりにも多いですが
課題を見直してひとつひとつ乗り越えていくしかありません。
ボールを足元でしっかりと止める技術を身につけること。
前を向くこともゴールに向かうことも全てはそこから始まります。
シュートの精度を上げること。
1対1で簡単に「やられない」技術を身につけること。などなど。。。

そしてもちろん僕たちにもできることがあります。
くだらないマスコミの扇動や幼稚な世論に流されない
しっかりとしたフットボール眼・フットボール観を身につけること。
選手や代表への愛情と尊敬を持ち
どんな試合にも一つのプレーにも正当な喜びや怒りをぶつけること。

2010年。南アフリカのピッチに立つ日本代表は
僕たちに素晴らしいプレーと夢を見せてくれると信じています。
小野伸二に4度目のワールドカップ出場はあるでしょうか。
最高の舞台で輝く伸二が見たいのは僕だけではないはずです。
さて。ワールドカップ・南アフリカ貯金を始めようかな。
さあ。ブラジル戦!
いよいよ始まります!王者ブラジル?大丈夫。勝つだけです。

外は恐いくらいの大雨。それだけが心配。
20060623035116
右も左も。
画面分割。便利です。
左はイタリアvsチェコ。右はアメリカvsガーナ。
日本vsブラジルは集中して見るつもりだけど
クロアチアvsオーストラリアの行方も気になるだろうなぁ。
20060622233345
体を休めるはずが。。。
昨日から部屋の模様替えを始めてしまいました。
20060622221525
ポルトガルvsメキシコ
メキシコ。良いチームです。次はアルゼンチンかなぁ。
ポルトガルvsオランダ。これも熱い試合になるだろうなぁ。
意外にオランダがアルゼンチンに勝ったりして。。。

「前半の後半」。意味は分かるけど喋り手なら避けて頂きたい表現ですね。
『猫はなぜ絞首台に登ったか』東ゆみこ
18世紀半ばのヨーロッパで頻発していた動物への残虐行為。
ある者は犬を串刺しにし ある者は猫を裁判にかけ絞首台に送る。
これらの事件を「現代神話学」を用いて分析した時そこに見えてくるものとは。。。

まあまあですね。残念ながらそれほど知的興奮が得られる本ではありませんでした。
とにかく「中立的なものの見方というのは存在しない」。そういうことです。

猫はなぜ絞首台に登ったか 猫はなぜ絞首台に登ったか
東 ゆみこ (2004/06/18)
光文社

amazonで詳細を見る
「浜幸家」の目指すところ。
まことさんが所用で大分へ。
お昼を食べカフェ・ガーデンでお茶をしながらいろんなお話。
「浜幸家」の目指すところ。庭。Bar。人が集まると何かが生まれる。

大型免許取っとこうかなぁ。
20060619233723

無印の一人掛けソファーを実家(もしくは旅館)へ持ってってもらい少し模様替え。
押入の中を配置換えしたりパソコンの周辺機器類を整理したり。。。
うん。良い感じに変わってきてる。

浴衣を作りたい。普段着ぐらいは自分で作りたい。料理をもっと勉強したい。
書き換えられたシナリオ。30%オフ。
残念ながらピッチ氏のシナリオは書き換えられていたようです。
川口は素晴らしかったのだけどねぇ。。。
ブラジル戦は2点差以上の勝利が絶対条件。
そしてクロアチアがオーストラリアに1-0で勝利すれば。。。奇跡を願いましょう。
日本の決勝T進出の条件というのがあまり話題にならないのは何故だろう?

観戦前に白木屋で腹ごしらえ。日本代表の試合がある日は30%オフというサービス。
20060619032708

泊まり勤務明け→バスケット→職場で観戦。
環境作りは大事。
大分駅前の中央商店街『yum yum cafe』へ行ってみました。
温泉卵のカルボナーラ。サラダSサイズ。
カルボナーラにはなんと柚子胡椒が添えてありました。
意外な組み合わせでしたが結構おいしかったのでみなさんもお試し下さい。

お店は「きれい系カフェ」と言った感じ。いろんな椅子やソファーがあって楽しめます。
ただ残念ながらバイトのお兄さんがばたばた音をたてて歩きすぎなのと
客層が若いのか女子高生風の品のない2人組がうるさかったのとで
落ち着いてゆっくりのんびりという感じではありませんでした。。。
食べ物やインテリアなんかはわりと簡単にそれなりのものを提供できるのだろうけど
サービスやお店の雰囲気作りといったものは本当に難しいものです。
20060617232459
ごはん処・のみ処『赤坂』。
20060616232307良いお店でした。
接客も丁寧で料理も真面目に作ってる印象。
家からも近いし是非また行きたいと思います。
モッツァレラチーズとトマトのサラダ。
キスの天ぷら。海鮮チヂミ。明太子オムレツ。

--------------------------------------------------------------------
ごはん処・のみ処『赤坂』
tel:097-556-2727
住所:大分市小池原1122-1-103三宮ビル1F
--------------------------------------------------------------------
うとうと幸せ。
本棚製作の心地よい疲労に襲われソファーに身を預ける。
イングランド×トリニダード・トバゴを観戦。
クラウチは第1戦より動きが良いように思えます。
上川主審のジャッジは公正に見えます。
友人からの連絡を待つ。
薄く入ってくる風。風鈴の音。うとうと。
地震が来ませんように。
20060615234943本棚を追加。
今のところ非常に不安定です。
いま地震が来ると大惨事。。。
魔法のカルテット。勝機。
サッカー日記のようになってしまってますがこの時期だからしょうがないですね。
今朝は4時に起床しブラジル×クロアチア。これは観ないわけにはいかないでしょう。
昨夜は観ないつもりでいた韓国×トーゴを観戦してしまったのでまたもや睡眠不足気味。

さてさて試合開始。
カルテット・マジコ(=魔法のカルテット)と呼ばれるブラジルの前線ですが
今日はフォワード2人の出来が悪かったようです。
アドリアーノは初出場の緊張からか動きが固く見えたしロナウドは体が重く緩慢な印象。
とは言えロナウジーニョは徹底したマークにあいながらさすがのプレーだったし
カカは得点も決めトップ下で存在感を見せていました。
1-0で危なげなく逃げ切り日本にとっても最良の結果。シナリオ通りです。

ブラジルはセットプレーでの守備に関してはそれほど盤石という感じではないので
俊輔の精度と中澤の高さなど日本にも得点のチャンスはあると見えました。
クロアチアの中盤でキャプテンのニコ・コバチが前半に負傷退場。
日本戦に出場してくるかどうか?気になるところです。

ワールドカップ中はついつい「ながら観戦」をしてしまいます。
最近はまっている「Magic FLAKES」はピーナッツバターを挟んだクラッカー。
やばいなぁ。カロリー高そうだなぁ。
20060614050304
レオパード・ダ・ピッチからの手紙。
『こんにちは。
ワールドカップ公式シナリオライターのレオパード・ダ・ピッチです。
今回のワールドカップではF組の脚本を担当しました。
F組。
初戦を終え日本のみなさんにはひどく落胆されている方もいるとお聞きしています。
憤怒。絶望。楽観。やり場のない激しい感情にあるいは戸惑っている方も多いでしょう。
しかしそれがスポーツというものです。それがフットボールというものなのです。

結論を先に言ってしまうと日本は決勝トーナメントへ進出できます。進出します。
クロアチア戦は2-1で日本の勝利。ブラジル戦は1-1の引き分け。
勝ち点はブラジルが7。日本は4。クロアチアとオーストラリアがそれぞれ3。
それが私の書いたシナリオです。どうです?刺激的で劇的でしょう。
ひとつだけ問題点を挙げるとすれば私が大会を前にライター契約を解消された事です。
そう。分かりやすく言えば解雇です。
もし私の書いたシナリオが新しい担当者によって書き換えられているとすれば
日本のみなさんには残念で受け入れがたい結果となってしまうかも知れません。
もちろん私には新しいライターの名前は知らされていませんし
F組の行方を握るその人物が誰であるかを突き止めるのは
11人のロナウジーニョを相手に無失点で90分守り抜くくらい困難な事です。
私にできることはみなさんのそして私の愛する日本代表がグループリーグを突破し
一試合でも長くドイツのピッチに立てるように祈ることだけです。
勤勉で献身的な守備。情熱的かつ創造的な攻撃。
そして切実な祈り。これらがフットボールにおける勝利を引き寄せるのです。

では。ますます熱いゲームを。そして冷たいドイツビールを。』

な~んてね。
波乱の一日。
早朝の2試合(メキシコ×イラン。アンゴラ×ポルトガル)の観戦はやめてゆっくり睡眠を
。。。と思っていたら朝5時1分に大分県中部を震源とする地震発生。
久しぶりにゆっくり寝られると思ったのに3時間しか眠れませんでした。
とは言えたいした被害もなくほっと一安心。九州は地震に強いのかな~。

日本戦を前にnaturellieさんと合流。おひさしぶりです!
代表デザインのTシャツを購入して準備万端。デザインいけてます。
職場の同僚たちも一緒に『無敵のおやじ』にてモツ鍋を食し『AT HALL』へ。
ワンドリンク付きで1500円。雰囲気も悪くないし映像はハイビジョンだし文句なし。

さてさて肝心の試合は。。。
20060613211553
時差ぼけ。ダ・ヴィンチ。サンタクロース。
連日のサッカー観戦(テレビ)で時差ぼけ&睡眠不足です。
ねむい目をこすりながらお昼は『左武郎伝説』で日向地鶏のチキン南蛮。
食事のお供は『ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く』(サイモン・コックス著)。
『ダ・ヴィンチ・コード』にでてくる様々な人物・絵画・設定等を
事実に基づいて収集し辞典のように編集したものです。
まだ読み始めたばかりなので評価はできませんが
ダ・ヴィンチ作品の時代背景などかなり細かいところまで書かれていて楽しめます。
昨夜は『ダ・ヴィンチの黄金ピラミッド』という
「こんなにひどい日本語でも本が出せるのか」とある意味感心した本を読み始めたので
この2冊で何とかバランスを取りながら読み進めたいと思ってます。

バスケットに行って多力の限界を感じ「アサヒ温泉」でリフレッシュ。
茂木健一郎氏の『脳と仮想』を読み始めました。
いやぁ。良い本を手にするとわくわくするしほっとしますね。
「ねえ。サンタさんていると思う?」という何気ない会話を聞いた著者が
「現実」と「仮想」を見つめ「クオリア(質感)」を軸に。。。って
まだ読み始めたばかりなので内容はまた。

さて。オランダvsセルビア・モンテネグロ。
お互いに持ち味を出したいい試合でした。オランダの勝利。
C組はこのまま波乱なしで終わってしまうのか?それとも。。。
2006061200012520060612000045
死のC組。詩人・山本昌邦。
イングランドvsパラグアイを観た後に少し睡眠を取り
4時からいよいよ「死のC組」アルゼンチンvsコートジボワール。
僕はコートジボワールをサプライズ!優勝候補のひとつに挙げていることもあるし
この後のC組の行方を占う意味でもこれは絶対に見逃せない一戦です。

アルゼンチンは前評判通りの破壊力。とは行かないまでも「強いな」と思わせる内容。
なんせアイマールが時間稼ぎの交代で出てくるしメッシに至ってはベンチです。。。
負けてしまったけれどコートジボワールもなかなか可能性を感じさせるチームでした。
まあ良くも悪くもドログバの出来次第でしょうね。

個人的に印象深かったのが解説の山本昌邦さん(アテネ五輪時の監督)です。
ジュビロ磐田の監督を辞任した翌日のお仕事。いやぁ。素晴らしかったですよ。
言葉の選び方にセンスがある。そして説得力がある。彼は詩人です。
それに比べて実況のアナウンサー。。。もっと勉強して欲しいです。
言葉遣いには品性や人格がどうしようもなく出てしまいます。
人の振り見て我が振り直せ。僕も気をつけなければ。
20060611064509
新作本棚『漂る(ひょうる)』。
本棚が完成。今回は浮遊感を意識してデザインしてみました。
タイトルは『漂る(ひょうる)』。『漂う』ではないところがポイントです。
今日は試しに2つ作ってみたのだけどなかなかうまくいったので
同じものをあと4~6つくらい製作予定です。

本棚も「一棹(さお)。二棹(さお)。。。」と数えるのだろうか。
2006061019032520060610190318
いよいよ開幕!
いよいよ開幕しました!ドイツとコスタリカの激しい打ち合いでスタート。

あっ。クローゼが2ゴール目。。。やるなぁ。
あららドイツ4点目。すごいゴールでした。フリンクス?
試合終了。開幕戦に相応しい見応えのある試合でした。
負けてしまったコスタリカですがワンチョペは素晴らしい選手ですね。

写真はtaroさんとチャットをしながら観戦の図。
20060610015423
「物を作る」と言う事。「物を考える」と言うこと。
「物を作る」と言う事は「物を考える」と言うことに似ています。
本棚を作ろうと紙の上にいろんな線を引いていたのだけれど
いざお店に行ってみるといろんな材料や道具があって
机に向かっていた時には思いもしなかったアイデアが次々に湧いてきました。
自分の頭の中でああでもないこうでもないと考えるばかりではなくて
他人の意見を聞いたり世の中の新しい思想に触れるのも重要なことです。
既製品を買った方が時間も労力もかからないなと思ったけれど
とことん納得のいくものを手に入れるには自分で作るしかないです。
人の意見に流されたりどこかで読んだり聞いたりした事を鵜呑みにするのは楽だけど
時間をかけて自分で考えて判断をしないと頭の中が既製品だらけになってしまいます。

まあ結局二転三転した挙げ句に最初の構想に戻ってきたのですけど
紆余曲折した結果が細かい部分の設計・デザインに反映される。。。予定です。
いろんな思想・意見があるのを知ってるのと知らないのとでは違うのです。
20060610015415
世界地図。西の星。たう。
友人と『きょらむん』へ。
お店にあった地図や地球儀を見ながら間もなく開幕のワールドカップの話題。
さあどこが優勝するかなぁ。僕はアメリカとコートジボワールに一票。
え?あり得ない?わかんないですよ~。
写真は大分で最近何かと話題の(?)「西の星」。大分にご訪問の際は是非。

「たう?」「たわない」。意味が分からない方はお近くの大分人にお聞き下さい。
20060609010013
キッチン問題。
帰りが遅い日が続いてるのですがちょこちょこと部屋の改善を続けています。
写真はキッチンの排水溝。ゴムのごみ受けを爽やかなブルーのものに変えてみました。
これだけでずいぶん印象が違うものです。
キッチンでの作業が好きな方もそうでない方も参考にどうぞ。
20060608010328
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。