スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2010年07月-08月の読書&映画 履歴
10/08/29
映『行きずりの街』☆☆☆☆-
10/08/24
『悪夢探偵』☆☆☆-
10/08/23 -
電『iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう』
10/08/19
映『ソルト』☆☆☆☆★-
10/08/16 -
カール・セーガン『百億の星と千億の生命』
 -第1部-第2章08/16
 -第1部-第3章08/17
 -第1部-第4章08/19
10/08/16
『脳内ニューヨーク』☆☆☆☆-
10/08/15
『アサルトガールズ』☆☆★-
10/08/14
『FRINGE/フリンジ 1』
1-1話08/14
1-2話08/15
1-3/4/5話08/16
10/08/14
『ゴールデンスランバー』☆☆☆★-
10/07/31
『サロゲート』☆☆☆★-
10/07/23 - 08/12
伊藤計劃『虐殺器官』☆☆☆★-
-第一部07/25
-第ニ部08/02
-第三部08/08
-エピローグ08/12
10/07/18
『借りぐらしのアリエッティ』☆☆☆★-
10/07/17
『サマーウォーズ』☆☆☆☆☆-
10/07/08 -
『燃える天使』
-「僕の傘、僕の恋」07/08☆☆☆-
-「床屋の話」07/20☆☆☆-
10/07/04
『ウルトラヴァイオレット』☆☆☆☆-
10/07/03
『(500)日のサマー』☆☆☆☆☆-
10/07/01 -
イアン・エアーズ『その数学が戦略を決める』
10/05/10 -
『カラマーゾフの兄弟4』
 -第4部第10編>-05/19
 -第4部第11編>-09/06
09/11/27 -
村上春樹『めくらやなぎと眠る女』
 -『蟹』>-09/11/27
 -『めくらやなぎと、眠る女』>-09/12/09
 -『人喰い猫』>-10/07/13
 -『七番目の男』>-10/07/15
 -『ハンティング・ナイフ』>-10/07/19
07/11/27 -
『町でいちばんの美女』チャールズ・ブコウスキー
 「町でいちばんの美女」>07/11/27
 「精肉工場のキッド・スターダスト」>08/02/22
 -「気力調整機」>08/07/06
 -「女3人」>10/02/11
 -「チキン3羽」>10/02/14
 -「もう少し競馬について」>10/07/05
スポンサーサイト
動かなければ。
 @kaogakabukiとchigayaで一杯。
湯布院映画祭2010
 今年のクロージング作品は阪本順治監督・中村トオル主演『行きずりの街』。
 人間にはいろいろな欲望がある。愛情。お金。そして「黒板を前にすると何か書きたくなる」という欲望。
『悪夢探偵』2006年・日本
『悪夢探偵』☆☆☆-

 演技もセリフも残念というのは監督の責任?松田龍平と大杉漣と安藤政信以外はちょっと辛い。この下手な役者は誰だったっけ。。。と思ってたらhitomi!なぜhitomiを使ったかが全くの謎。
 リメイクオファーが殺到したという話もあるけれどそれって作品の完成度には関係ないんよねえ。コンセプトとかプロットが評価された。。。のかな?

『悪夢探偵』『悪夢探偵』
(2007/06/22)
塚本晋也
松田龍平

商品詳細を見る
夜空。
僕の言葉はもう
君に届かないのだろうか。
君に届くことはないのだろうか。
『脳内ニューヨーク』2008年・米
『脳内ニューヨーク』☆☆☆☆-

 タイトルやポスターイメージからもっとポップな映画を想像してました。。。『マルコビッチの穴』とか。。。それが全然シュールというか何というか完全なヒューマン・ドラマでした。
 にしても。後半ぐいぐい良くなっていく作品やったなー。もっともっとのめり込んで登場人物の相関とか完璧に把握したらさらに面白いのだろうな。

『脳内ニューヨーク』『脳内ニューヨーク』
(2010/07/21)
フィリップ・シーモア・ホフマン

商品詳細を見る
『アサルトガールズ』2009年・日本
『アサルトガールズ』☆☆★-

 黒木メイサの衣装が素敵だったけどそれだけかなー。特に髪どめ。本当にそれだけ。。。

『アサルトガールズ』『アサルトガールズ』
(2010/06/23)
黒木メイサ
菊地凛子

商品詳細を見る
『ゴールデンスランバー』2009年・日本
『ゴールデンスランバー』☆☆☆★-

 良くも悪くも伊坂ワールド。組み立ててる間は楽しいけど完成した絵には別に興味を持てないパズル。みたいな。過程を楽しむには良いのではないかな。
 それにしても濱田岳はやっぱり良いです。

『ゴールデンスランバー』『ゴールデンスランバー』

堺雅人
竹内結子
香川照之
商品詳細を見る
伊藤計劃『虐殺器官』
『虐殺器官』☆☆☆★-

 日本SF界に大いなる衝撃を与え多大な称賛を得た近未来SF。数々の戦場を舞台に繰り広げられる虐殺。そして暗殺。その裏に潜む思惑。愛。
 なんだろう。面白い要素もあるけど。。。「好き」とは言えないこの感じ。

『虐殺器官 』『虐殺器官』
(2010/02/10)
伊藤計劃

商品詳細を見る
価値観。
人生。どれだけ周りの人を笑顔にできたか。だと思うのです。
@o-ta会。
今日も良く喋り良く笑ったな。
BBQ@志賀島2010
声をかけるのが遅かったけどなんやかんやで15人くらい集まっていただけました。
元大分組。北九州組。kodama組。浜幸家組。などなど。

美味しかったなー。楽しかったなー。
参加できなかったあなたも来年はぜひ!
希望。
僕は書かなければならない。
君は歌わなければならない。
それは権利であり。義務であり。
ささやかな。ささやかな希望。
さくっとケーキ&さくっと餃子。
日帰り出張のソーダイさんと。
季節のパイ@ニコレ。
うろうろ買い物。
餃子@とんとん。
電池切れペングィン
区役所の売店。
写真撮って良いですかと聞いたら「ほんとは動くんですけど。電池切れてて。。。」と教えてくれました。
素敵なお姉さま。ありがとう。

自動車試験場で免許の住所変更→区役所で戸籍抄本取得→市役所でパスポート申請。

大濠公園花火大会2010
今年はchigayaから賑やかに鑑賞。
たーまやー。ちーがやー。
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。