スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2010年11月-12月の読書&映画 履歴
 無事に年間「映画50本」達成。
 『ノルウェイの森』『SAW6』『人間の建設』。。。
10/12/31
映『悪夢のエレベーター』☆☆☆★-
10/12/22
『バンテージ・ポイント』☆☆☆☆-
10/12/16
『ノルウェイの森』☆☆☆☆-
10/12/14
『SAW6』☆☆☆★-
10/12/13
映『クロッシング』☆☆☆★-
10/12/06
『デイブレイカー』☆☆☆☆-
10/11/27
『トムとジェリー シャーロック・ホームズ』☆☆☆☆-
10/11/25
『容疑者Xの献身』☆☆☆☆-
10/11/25 - 12/05
『人間の建設』☆☆☆☆★-
10/11/22
宮沢賢治『やまなし』
10/11/19 -
『ハーバード白熱教室講義録(上)』
-第2回 -11/19
-第3回 -11/28
10/11/18
『サブウェイ123 激突』☆☆☆★-
10/11/17
『ストロングワールド』☆☆☆★-
10/11/06 - 
ド『ダメージ2nd』
-第1-2話11/06
10/11/04 -
村上春樹『ノルウェイの森・上』再読
-第一章11/04
-第二章11/17
-第三章11/19
-第四章12/08
10/11/03 - 11/13
『決闘 ネット「光の道」革命』☆☆☆-
10/10/27 - 11/04
ド『ダメージ』☆☆☆★-
-第1話10/27
-第2話10/28
-第3話10/29
-第4-6話10/31
-第7-9話11/02
-第10-12話11/04
10/10/03 -
『誕生日の子どもたち』
 -『誕生日の子どもたち』10/02
10/08/23 -
電『iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう』
10/08/16 -
カール・セーガン『百億の星と千億の生命』
 -第1部-第2章08/16
 -第1部-第3章08/17
 -第1部-第4章08/19
 -第1部-第6章10/14
 -第2部-第8章10/17
 -第2部-第10章10/20
 -第2部-第11章11/03
スポンサーサイト
第1回「動物将棋」選手権@浜幸家。
優勝はたかしさん。
投げ納め。歌い納め。
福岡は大雪。と言っても積もるほどではないけれど。。。
飛行機は飛ぶのか?という心配もしつつ予定通り「忘年会」を開催。
まずは年末電気の会に顔を出して「来年は浜幸家で」。

福岡組集合。ボウリング→カラオケ。



よこしん。ゆうへい。さきちん。かどえりさま。
cafe_ksuke忘年会。
我が家にもAppleTV
我が家のテレビを新しくして。
五行@福岡?今泉
プチ忘年会。
五行にて焦がし醤油ラーメン。何を伝えたいかわからない味。残念。
お疲れ様でした!湯布院クリスマスパーティー
ねむねむねむねむ。
クリスマスパーティー@湯布院2010
 5年連続5度目の湯布院クリスマスパーティー。どうやら皆勤賞はわたしと碧さんとrespecterさんのようですね。


 今回は賑やかに18人。みどりさん。はせがわさん。りみさん。reikoron。kamachoさん。ティバさん。koshiraさん。ミッチーさん。にしやんさん。respect_erさん。さゆりさん。サリーさん。しもきちさん。やまださん。こばやしさん。しーちゃん。のぶさん。
冬に咲いた奇跡の桜。
本日12月24日午前7時に僕にとって初めての甥っ子が無事に生まれて来てくれました。
名前は「桜大(おうた)」。冬に生まれたのに桜。冬に咲く奇跡の桜です。

まことさんに似過ぎ。かわゆい。

iPadでガシガシ文書作成。
リュウドのBluetoothキーボード「Rboard」を購入。
なかなか素晴らしい製品ですね。
外出先でブログ更新したりちょっとタイピングする時に活躍してくれそう。
『バンテージ・ポイント』2008年・米
『バンテージ・ポイント』☆☆☆☆-

大統領暗殺事件の内幕と背景を8つの視点から描くクライムムービー。斬新な演出とまでは言えないけれど丁寧に作り込んであって好印象。90分と短いのも良いポイントだけれどそのせいで登場人物を描ききれていない感もある。このへんのバランスが難しい。
半分はフォレスト・ウィテカー見たさみたいなところもあったのだけどいざ見て見るとウィリアム・ハートも出てる!という『スモーク』ファンには必見の映画でした。


『バンテージ・ポイント』『バンテージ・ポイント』

デニス・クエイド
フォレスト・ウィテカー
ウィリアム・ハート
商品詳細を見る
月食の日に。
お星様からの信号を受ける工事。
無事終了。
はしもっちぃおめでとう!
優歌ちゃん誕生祝い@チガヤ。
元気な赤ちゃんが生まれますように。
焼肉。オロナミンC。そして満月。
喫茶『陶花』忘年会@浜幸家。
 いやぁ。楽しかった。何より『陶花』さんが『浜幸家』で忘年会をしてくれたという単純な事実。それだけで涙が出るほど嬉しい。

 そして。楽しかっただけじゃなくてすごくいい話もたくさん聞けたなぁ。けんごさん&よしこさんありがとう!



 大事なことだけ大事にして生きて行きたいと思う今日この頃。お元気ですか?
『SARU』(上・下)
 一昔前ならば「傑作」ともてはやされたかもしれないけど。。。浦沢直樹(長崎尚志)作品の方が一枚上手かな。
 日本人成年男性の9割は「孫悟空」って聞くとワクワクドキドキするよね。そこを狙ったのは正解。

『SARU』(上)

『SARU』(上)『SARU』(上)
(2010/02/25)
五十嵐大介

商品詳細を見る


『SARU』(下)

『SARU』(下)『SARU』(下)
(2010/10/29)
五十嵐 大介

商品詳細を見る
『ノルウェイの森』2010年・日本
『ノルウェイの森』☆☆☆☆-

 もちろんいろいろ思うところはあるけど観てよかった。外国人監督で良かったのかもしれないとも思う。

ノルウェイの森
『ノルウェイの森』の後の雨。
『ノルウェイの森』観賞後に「アフター・ザ・レイン」で一杯。ノルウェイの森フェア開催中。
初雪2010?とうれしいお知らせ。
 今日は工事立会のため夜勤。
 出勤時にちらちらと降っているこれは。。。雪?平地での雪は今シーズン初めてかも。

 出社してハッシーの第2子が無事に生まれたことを聞く。予定日はまくさんとこと一緒だったのだけど少し早まったのね。母子ともに健康ということで何より。おめでとう。
『SAW6』2009年・米
『SAW6』☆☆☆★-

やはり『1』を超える衝撃はない。シリーズに敬意を表して☆☆☆★。
メイキング見るとあの残虐なシーンの数々がコントに見えてくるのは良いことか悪いことか。。。

さて。『ファイナル』観るかなぁ。

『SAW6』『SAW6』
(2010/10/20)
トビン・ベル
コスタス・マンディロア 他
商品詳細を見る
小林製麺直営店。
もやしに角切りチャーシューという博多のラーメンにはあり得ないトッピング。スープも独特すぎて僕の口にはあわなかった。残念。

『クロッシング』2009年・米
『クロッシング』☆☆☆★-

 ふむふむ。。。ふむふむ。硬派で骨太な大人の警察ドラマですな。

クロッシング
百分の。。。
今シーズン5度目?6度目?の鍋。
根回しが大事。
 久しぶりに土曜日の夜勤。スタートはバタバタしながらも比較的平和な一日。まあスタートのバタバタというのがあまり良くないのだけどね。やっぱり根回しは大事やなぁ。
良い仕事。
 仕事帰りにビックカメラへ。もしかしたらe-mobile解約してdocomoのデータサービスに乗り換えたほうがいいんじゃない?とまくさんへ連絡。良い仕事したかも。

 気持ちよくわっぱ定食屋でチキン南蛮カレー。
AppleTVがやってきた。
さすがApple。
伝えたり伝えなかったり。
 伝えたり伝えなかったり。やっぱり僕はずるい。臆病で弱い。@アカチチ。
こんな雨の日に。
 少し早起きしてエリーとランチ@「ROSA ROSA」。
 ビックカメラでe-mobileを見てもらって無事に開通。単純に設定の問題でした。
 再びエリーと合流して「陶花」へ。初めての夜カレーを食べたり初めてのお留守番をしたりで満喫。
 「今日はもう帰る」といっていたのだけれどミステリーハンター話が盛り上がって「お茶しませんか?」。

 【考えたように生きなければならない。でないと生きたように考えてしまう】
 いろいろと思いを新たにしたり考えが明瞭になったり。お互いの刺激になる関係は心地よい。
『デイブレイカー』2009年・豪/米
『デイブレイカー』☆☆☆☆-

 素晴らしい!ネタバレぎりぎりで敢えて書くけれど「さっきまで仲間だった兵士の血を。。。」のシーンひとつでこの映画が作られた意味がある。映画史に残るワンカット。

デイブレイカー
【辞典詩集(仮)】ら:ライプニッツ。
大きな雲が月を隠しても この街の夜は明るさを変えない。
葉をほとんど落とした街路樹は 不吉なシルエットで雲を掴もうとしている。
少し寒いねと君がかたむく。
僕はその言葉を微分したり積分したりして 結局は自分の言葉にする。
自分の言葉にしてしまう。
そうして少し君の肩に体をぶつけて 何でもないふりをする。

僕らの未来は交わらないかもしれない。

赤信号を見上げると 風に落ち葉が舞う。
それは蝶のようでもあり カラカラになった月のようでもある。
君は手を振って小さくなって 小さくなって車の向こうに消えてしまう。

僕らの未来は重ならないかもしれない。

郵便受けには何の知らせもなくて 僕は少し安心して哀しくなる。
階段をのぼると目の高さに天井が来て それはすぐに目の高さの床に変わる。
キーホルダーの留め具をカチカチと鳴らして 足音を忍ばせる。
部屋のドアを開けると 昨日のカレーの匂いがする。

僕らの未来は寄り添わないかもしれない。
と ただ 思う。
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。