スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロフェッショナル『宮崎駿』
長男・宮崎吾朗作の「ゲド戦記」を観た駿氏の一言。
「初めてにしては良くやったっていうのは演出に対する侮辱だからね。
この映画で世界を変えてやるって思わなきゃならない。変わりやしないんだけどね」

ところで
今回のプロフェッショナルは宮崎氏の意向からディレクターによるデジカメ取材。
本職のカメラ/音声マンではないので(というのが理由になってはいけないのだけど)
映像が弱かったり音声が良くなかったりと言うところが目立つ。
しかしそういうところを修正していけばこれが本来の理想の取材体制なのだろうと思う。
新聞や雑誌取材だったら取材者とライターは基本的に同一であるだろう。
映像がそれと違う取材体制を取る理由はないはずだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
宮崎駿宮崎 駿(みやざき はやお、1941年1月5日 - )は、東京都文京区出身(墨田区出身という説もある)のアニメーション作家・映画監督・漫画家。別名として秋津 三朗(あきつ さぶろう)、照樹 務(てれこむ)がある。杉並区立永福小学校、杉並区立大宮
2007/03/29(木) 02:21:09 | さらのblog
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。