スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2007年7月-8月の読書&映画 履歴
06/05/01 -
『語学と文学の間』大野晋
07/01/14 -
『思考の紋章学』澁澤龍彦
 「ランプの廻転」>07/01/14
 「夢について」>07/01/15 - 16
 「幻鳥譚」>07/01/16 - 17
 「姉の力」>07/08/03
 「付喪神」>07/08/04
07/05/18 - 07/11
『短篇礼讃―忘れかけた名品』大川渉・編
-山川方夫「他人の夏」久坂葉子「猫」>07/05/18
-小山清「犬の生活」牧野新一「繰舟で往く家」>07/05/20
-岡本かの子「川」>07/05/24
-渡辺温「可哀相な姉」久生十蘭「春雪」大坪砂男「外套」>07/07/02
-野呂邦暢「水晶」阿部昭「猫」>07/07/03
-永山一郎「ひぜんだにの唄」田中英光「離魂」>07/07/11
07/06/26 -
『原理主義から世界の動きが見える』
07/06/29 -
『態度が悪くてすみません』内田樹
07/06/30 - 07/01
『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午
07/07/01
『憑神(つきがみ)』
07/07/11
『城の崎にて』志賀直哉
07/07/11 - 07/18
『あなたに不利な証拠として』ローリー・リン・ドラモンド
-「完全」「味、感触、視覚、音、匂い」>07/07/11
-「キャサリンへの挽歌」「告白」「場所」>07/07/12
-「制圧」「銃の掃除」「傷痕」>07/07/13
-「生きている死者」>07/07/14
-「私のいた場所」>07/07/18
07/07/15 - 07/19
MacPeople別冊『なぜメニューバーは上端にあるのか』
07/07/19 - 07/20
『とかげ』吉本ばなな
-「新婚さん」「とかげ」「らせん」「キムチの夢」>07/07/19
-「血と水」「大川端奇譚」>07/07/20
07/07/22 - 8/26
『異端の脳がホンモノ!』竹内薫・茂木健一郎
07/08/06 -
『壜の中の手記』ジェラルド・カーシュ
-「壜の中の手記」>07/08/06
-「豚の島の女王」「黄金の河」>07/08/07
-「ねじくれた骨」「凍れる美女」>07/08/22
-「骨のない人間」「ブライトンの怪物」>07/08/23
07/08/07 - 08
『カンガルー日和』村上春樹
-「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」>07/08/07
「駄目になった王国」「彼女の町と、彼女の緬羊」「バート・バカラックはお好き?」「32歳のデイトリッパー」「チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏」「スパゲティーの年に」>07/08/08
07/08/15
『ローレライ』
07/08/17 -
『プリズン・ブレイク』
07/08/19
『おいしい殺し方』
07/08/28 -29
『クワイエットルームへようこそ』松尾スズキ
07/08/30
『キサラギ』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/05(金) 21:43:19 |
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。