スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【辞典詩集(仮)】な:長夜。
思えばあれが最後に交わした言葉だったと 振り返ると泣けてくる。
それはあまりに普通の言葉で その素っ気なさがおかしくて悲しくて
私は笑い声を押さえきれず 涙をこらえきれない。

目を閉じるとあなたがすぐ近くにいて
けれどそこは全然手の届かない遠いところで
私は持て余した両手で自分を抱きしめるしかない。

もう二度と会いたくないと心から思う。
もう一度会いたいと心から思う。

目を閉じるとあなたが真っ直ぐに立っていて
それはまるで両腕をなくした十字架のようで
私はただ静かに祈りを 願いを。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。