スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【コビト通信】081105。ココナッツカレー。詩。
 さっちさんと例のサイトの打ち合わせ@「SUZU CAFE」。
20081105212151


 ドナルド・キーン『日本語の美』より「徳田秋声 人と作品」を読む。僕は凡そ小説という物を体系立てて読んだことがない。村上春樹の作品ならほとんどを読んでいるけれどその作品が日本の(もしくは世界の)文学のなかでどう位置づけられるかといったことは全くわからないし興味もない。『源氏物語』も読んでいないし西鶴が鴎外が漱石が「何を成したか」というようなことさえわからない。
 「詩」はいつでも「私的」なもの。人生に対する感想のようなものかもしれない。

 書くことは思考をまとめるための手段。ここ数日ちょこっと考えたことをここに書いてるけどこんな感じで書くのは良いかもしれない。コメントとかリアクションが少ないので誰が見てるかわからないけど人を傷つけない内容であれば大抵何を書いても許される。。。のかな。
 あっ。コメントくれたのに僕が返してないというのも結構あるよね。すみません。コメントは全て本当にとてもうれしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。