スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2008年11月-12月の読書&映画 履歴
08/12/08
『トリノ、24時からの恋人たち』☆☆☆☆-
08/12/04
『ミシェル』☆☆☆-
08/12/02 -
『私たちがやったこと』レベッカ・ブラウン
 -「結婚の悦び」>-08/12/02
 -「私たちがやったこと」>-08/12/09
08/12/01
『SAW5』☆☆☆★-
08/11/24
『ギミー・ヘブン』☆☆☆★-
08/11/20
『THE 有頂天ホテル』☆☆☆☆-
08/11/18
『Q』★-
08/11/06
『スナッチ』☆☆☆★-
08/11/05
『ローズ・イン・タイドランド』☆☆☆☆-
08/11/04
『銀河ヒッチハイク・ガイド』☆☆☆☆★-
08/11/03
『ディスタービア』☆☆☆-
08/11/03 -
『gift』古川日出男
 「ラブ1からラブ3」「 あたしはあたしの映像のなかにいる」「静かな歌」「オトヤ君」>-08/11/03
08/10/31 -
『ひらがなでよめばわかる日本語』中西進
 -「第1章」>-08/10/31
08/10/26 - 11/26
『芝生の復讐』リチャード・ブロティガン☆☆☆☆-
 -「カリフォルニア現代生活に関する短篇」>-08/10/26
 -「天の鳥たち」>-08/11/04
 -「きみのことを話していたのさ」>-08/11/05
 -「たがいを知ること」>-08/11/05
 -「ずっと昔、人々はアメリカに住むと決めた」>-08/11/13
 -「装甲車」>-08/11/21
 -「ドイツの休日」>-08/11/25
 -読了>-08/11/26
08/10/26 - 11/02
『銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムズ☆☆☆☆★-
08/08/09 -
『メアリー、ドアを閉めて』
 「メアリー、ドアを閉めて」>-08/08/09
 「イージー・ゴーイング」>-08/11/04
08/07/05 - 11/04
『カーブの向う・ユープケッチャ』安部公房☆☆☆-
 -「ごろつき」>-08/07/05
 -「手段」>-08/10/06
 -「探偵と彼」>-08/10/08
 -「月に飛んだノミの話」>-08/10/09
 -「完全映画」「チチンデラ ヤパナ」>-08/10/11
 -「カーブの向こう」>-08/10/17
 -「子供部屋」「ユープケッチャ」>-08/11/04
08/06/20 -
『日本語の美』ドナルド・キーン
 -「君の国の名は」>-08/06/20
 -「三島由紀夫の演劇の翻訳」>-08/07/02
 -「『芝居日記』の底に流れるもの」>-08/08/16
 -「安部公房の儀式嫌い」>-08/09/17
 -「本物の天才 安部公房」>-08/09/18
 -「ローマ字でしか書けなかった啄木の真実」>-08/11/04
 -「徳田秋声 人と作品」>-08/11/05
 -「トルファン・敦煌 美術の旅」>-08/11/25
07/03/09 - 08/11/11
『死んでいる』 ジム・クレイス☆☆☆★-
 -第七章>07/03/09
 -第十章>07/03/11
 -第十一章>08/09/24
 -第十二章>08/10/20
 -第十八章>08/10/22
 -第十九章>08/11/03
 -第二十章>08/11/09
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。