スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハルキストより。
 ここのところ村上春樹が来てます。イスラエルでの歴史的スピーチ。『アフターダーク』以来の長編小説の発売も間近だし名作『ノルウェイの森』の映画化も控えてます。
 僕は氏の短編作品が好きなので折に触れ『象の消滅』とか『飛行機』あたりをよく読みます。
 少し前に春樹コミュニティを開設したこともあって久しぶりに長編をいくつか読み返してみようと。。。
 現在『ノルウェイの森』下巻に突入。とても良いのだけどすぐには現実世界に戻れなくなります。戻りたくない?戻ることに意味があるのか?なんて。

 作品を創る時にはいくつもの方法や方法論があるのだけど本当に素晴らしいものはシンプルに素直に作者の思惑さえ無視して生まれてしまうのだ。

 『ノルウェイの森』の次は何を読もうか。。。『世界の終わり~』か『~ピンボール』か。。。

 拙くてもうまくいかなくても自分の言葉で表現し続けること。考え続けること。
生きていく上で大切なことはそれほど多くない。
 「愛する人への詩くらい自分の言葉で」。

 とりとめなく考えながらコーヒーを淹れる午後。

 予言。映画『ノルウェイの森』は世界的に大きな評価を受けます。村上春樹は近いうちにノーベル文学賞をとります。
20090517164136
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。