スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章』
『北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章』☆☆☆☆-
 『ラオウ外伝』と良いながら印象としてはケンシロウとサウザーの戦いが中心の作品です。
 残念ながらラオウ役の宇梶剛士はいまいち。。。そしてナレーション&レイナの柴咲コウは。。。しかし阿部寛はすごい!全く違和感なくケンシロウを演じきっています。
 久しぶりに北斗の熱い魂に触れました。次は続編の『殉愛の章』を見て『ケンシロウ編』や『トキ編』も見てみようと思います。
『北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章』『北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章』
(2007/09/28)
阿部寛・宇梶剛士・柴崎コウ

商品詳細を見る


おまけ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。