スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2009年09月-10月の読書&映画 履歴
 今節の目玉は『ヴィヨンの妻』。期待をかなり良い方向に裏切られた。見てない方はDVD出たら是非。
 読みかけの本を少し消化。「毎日の積み重ねが重要読み」のおかげ。

09/10/17
『ヴィヨンの妻』☆☆☆☆★-
09/10/06
『20世紀少年<最終章>僕らの旗』☆☆☆★-
09/09/28
『フィッシュストーリー』☆☆☆☆★-
09/09/22 -
ジョージ・オーウェル『一九八四年』
09/09/12
『クララ・シューマン 愛の協奏曲』☆☆☆☆-
09/09/08
『サイレントヒル』☆☆☆★-
09/09/02
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』☆☆☆★-
09/09/01
『彼が二度愛したS』☆☆☆-
09/08/14 -
『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』
09/03/02 -
『「まちづくり」のアイデアボックス』
08/12/02 - 09/09/12
『私たちがやったこと』レベッカ・ブラウン☆☆☆-
 -「結婚の悦び」>-08/12/02
 -「私たちがやったこと」>-08/12/09☆☆☆★-
 -「アニー」>-09/01/07
 -「愛の詩」>-09/05/04
 -「ナポレオンの死」>-09/05/08
 -「よき友」「悲しみ」>-09/09/12
08/10/08 - 09/10/19
『頂上対談』ビートたけし☆☆☆★-
08/08/22 - 09/10/24
『ペンギンは知っていた』☆☆☆★-
07/06/18 -
『日本数寄』松岡正剛
-「吉右衛門の梅」>07/06/18
-「桜と時代」>08/03/21
-「文様のアジア」>08/03/23
-「意匠の誕生」>08/09/25
-「風流過差」「能とコンピューター」>09/08/21
-「耳の文字・目の言葉」>09/09/14☆☆☆☆-
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。