スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにビビッと。
 仕事帰りにブックオフ。たまたま手に取った『キーツ詩集』にビビッときてしまいました。ジョン・キーツという1795年生まれのイギリス・ロマン派の詩人。19世紀に紡がれた言葉のなんと瑞々しいことか。こういう素晴らしいものを読むと他のあらゆる事が些細なことに思えてくる。
 そう。僕はこの世の全てのことを詩として受け止めたいのだ。

1258389842-??.jpg

 他にマンガ版『博士の愛した数式』と手塚治虫を3冊。しめてたったの770円なり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。