スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【メモ】2009年11月-12月の読書&映画 履歴
 年末にだだっと読んで観た。『一九八四年』も読んだし『数学的にありえない』も読んだし。伊坂幸太郎はやっぱり映画の方がよいな。小説だと「浅さ」が気になってしまう。
 エイミー・ベンダーはやはり素晴らしい。江國香織の『手』もなかなか。村上春樹は言うに及ばず。
 来年も素晴らしい本に巡り会えますように。

09/12/27 - 12/30
伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』☆☆☆-
09/12/17 - 12/25
『数学的にありえない〈下〉』☆☆☆☆-
09/12/17
『号泣する準備はできていた』より『手』☆☆☆☆-
09/12/12
『村上春樹全作品 1979~1989〈5〉短篇集〈2〉』より『あしか』『月刊「あしか文芸」』『書斎奇譚』
09/12/12
エイミー・ベンダー『燃えるスカートの少女』より『思い出す人』『私の名前を呼んで』『フーガ』『燃えるスカートの少女』『どうかおしずかに』
09/12/11 - 12/16
アダム・ファウアー『数学的にありえない〈上〉』☆☆☆★-
09/12/09
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』☆☆☆☆-
09/12/06
『曲がれ!スプーン』☆☆★-
09/12/02 -
『ひと粒の宇宙』
 -『ミケーネ』>-12/02
 -『おねがい』~『目覚まし時計の電池』>-12/05
09/11/30
『シン・シティ』☆☆☆☆-
09/11/27
村上春樹『回転木馬のデッド・ヒート』より『雨やどり』『野球場』
09/11/27 -
村上春樹『めくらやなぎと眠る女』
 -『蟹』>-11/27
 -『めくらやなぎと、眠る女』>-12/09
09/11/18 -
東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』
 -『嘘をもうひとつだけ』『冷たい灼熱』>-11/18
 -『第二の希望』>-11/19
09/11/15
『レディ・イン・ザ・ウォーター』☆☆☆☆-
09/11/15
グレイス・ペイリー『人生のちょっとした煩い』より『人生への関心』☆☆☆★-
09/11/11 -
マルク・ソーテ『ソクラテスのカフェ』
09/09/22 -12/09
ジョージ・オーウェル『一九八四年』☆☆☆★-
09/08/14 -
『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』
09/07/10 -
テッド・チャン『あなたの人生の物語』
-『バビロンの塔』>-07/12☆☆☆-
-『理解』>-12/31☆☆☆☆-
09/03/02 - 09/11/08
『「まちづくり」のアイデアボックス』☆☆☆☆-
09/02/15 -
『小林秀雄対話集』
 -「坂口安吾」>-09/02/15
 -「正宗白鳥」>-09/04/05
 -「青山二郎」「大岡昇平」>-09/04/28
 -「永井龍男」「河上徹太郎」>-09/11/18
 -「三島由紀夫」>-09/11/19
08/08/09 -
『メアリー、ドアを閉めて』
 「メアリー、ドアを閉めて」>-08/08/09
 「イージー・ゴーイング」>-08/11/04
 「略式裁判」「ささやかな人助け」「性格判断法」>-09/03/23
 「セックスと暴力」>-09/12/31
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。