スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドネルモ.func(1)『1Q84から読む建築』
 『1Q84から読む建築』というセミナーに参加してきました。ドネルモという福岡のグループが主催したイベントです。mixiの『福岡で村上春樹を語ろう』つながりで。。。
 作品に登場する建築や建築士から見た『1Q84』みたいな話よりは「『1Q84』という物語をとっかかりに建築を語る」という側面の方が強かったかな。とてもとても興味深い話ばかりでここに書ききれるボリュームではないので印象に残ったキーワードだけ列挙。詳細はドネルモのwebページで。。。
 「村上文学=パラレルワールド」「小説内小説という構造:メタ構造」「時代・事件の反復」「”無”である自分」「天吾:新宿と青豆:渋谷のジェンダー的対比」「金沢21世紀美術館=RAM」「オウムのサティアンの衝撃」
??.jpg

 厚かましくも2次会まで参加させていただきました。美学の観点からのクラシック音楽やその歴史的成り立ちとかアートとは何かとかとかここでも沢山のことを学ばせていただきました。
 主催者の方々。本当に素晴らしい時間をありがとうございました。特にこの会を紹介してくださったrinさん!には感謝感謝です。次の講演会にも是非出席させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。
??.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。