スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『カラスの親指』2012年・日本
『カラスの親指』2012年・日本☆☆☆-
カラス


 上映時間が180分とのことでどうかなーと思いながら鑑賞。うまいこと作られてるけどまあ突っ込みどころは多々あるんだなぁ。やっぱり娯楽映画は100分くらいにおさめてほしい。120分以上の映画ってよほどの意欲と意図がないと作っちゃいけないんじゃないかと。
 村上ショージの演技は思ったより良かった。伊達に何十年も芸人やってないね。石原さとみがただただ可愛かった。残念だったのは阿部寛の魅力が全然伝わって来なかったことかなぁ。

 上映中に停電があってずいぶん前にトラブルで上映が中断された時のことを思い出したり。ディズニーシーで停電にあったことを思い出したり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。