スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【辞典詩集(仮)】さ:さようなら
「『さようなら』って。。。とても寂しい響きよね」
冷めかけたコーヒーを一息に飲みほして彼女は言った。
彼はおかわりのコーヒーを注ぎながらその言葉を引き取った。
「『さようなら』はとても寂しい響きだけれど
『さようなら』が言えないのはもっと寂しいと思うよ」
コメント
この記事へのコメント
1は罪がないけど
2の場合って。。。かなり意地悪ですね。^^
3は美しくもやはり寂しい。。。
2006/02/19 (日) 23:25:59 | URL | ksuke #79D/WHSg[ 編集]
「さようなら」と言う時は
1屈託なく別れの挨拶として
2皮肉を込めて決別を表明するとき
3意を決して互いの関係に美しいピリオドを打つ時
この3つくらいの分別はありそうですよね。
2の場合だけはあとでちょっとだけ後悔したりして。
いや、これはボクの私見です。経験に即した。。。
2006/02/19 (日) 21:07:02 | URL | Kei #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。