スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【辞典詩集(仮)】し:死に神
「最近は随分と仕事が楽になった」死に神は考える。
戦争や疫病。憎しみや悲しみ。
放っておいても人間は勝手に傷つき傷つけ合いそして死んでいく。
「それでも」死に神は思う。
決して楽観視はできない。もともと人間はどこまでも善良な生き物なのだ。
他人を愛し敬いおもんぱかり平静のうちに生涯を全うしようとする。そんな生き物なのだ。
人間自身がその事を忘れようとも死に神は決して油断しない。
死に神は自分を護るように両肩を抱き闇の底から人間を見つめ続ける。人間を畏れ続ける。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A small ,good thing all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。